禁煙で太る? ~腸内細菌の不思議~

禁煙で太る? ~腸内細菌の不思議~

2013年09月30日(月)3:44 PM
 禁煙宣言の木のプレート、FSC認証のある静岡県産ひのきから作られています。FSCは森林管理協議会(Forest Stewardship Council)のことで、このマークがついた製品を使うことで世界の森林保全を間接的に応援することになるそうです。
 おきらく極楽でもMyバッグ、Myはし、ゴミを少なくする工夫など、できる範囲で小さなことからコツコツと世界資源の節約を考えているつもりです。
 
 ところで、禁煙すると太りやすくなると実感したり心配する方も多いと思います。実際に禁煙すると4~5kg増える方が多いそうです。
 「口寂しいから食べる量が増える」とか言われたりしますが、腸内細菌が関係しているかもしれません。
 
食物繊維F1000203x アメリカやスイスなど幾つかの研究によると、体重増加の原因は食べる量が増えたためではなく、プロテオバクテリアとバクテロイデスという腸内細菌が増えるからかもしれないそうです。
 この細菌は肥満者や禁煙開始直後の方に多く、エネルギー効率がとても良く、消化されにくい食物繊維を分解できるようです。このため食べ物が通常より効率よく吸収でき、余ったエネルギーは脂肪に変わるため、お通じのもとは少なくなるし体に脂肪がつきやすくなるそうです。
 「水を飲んでも太る」のは、食物繊維が原因だったのかもしれないのでしょうか?やれやれ、です。
 ただし、この研究は解明された訳ではありません。でも、同じ食事内容なのに痩せたり太ったり、ベジタリアンや極端な食事、例えばピーナッツバターパンしか食べないのに健康でいられるとか、それは腸内細菌の違いによるものかもしれませんね。食糧危機下ではエコで有能な素晴らしい腸内細菌ですね。
 
 自分のお腹の中にいる100兆もの生き物たち、体を構成する細胞より多い同居者たちは、私たちのあずかり知らぬところで免疫やら栄養やら体を左右するようなすごい働きをしています。でもその割にあまり知られていないので、これからも色々な研究成果がでてくるが楽しみです!
 ちょっとだけ自慢をしてしまえば、体の仕組みが詳しく解明できなかった頃から現代まで効果を発揮するはりきゅう(針、鍼、灸)は凄い!先人たちの人体に対する観察力、洞察力の素晴らしさに脱帽です!手前味噌失礼しました(笑)



«   |   »

今までの投稿

投稿(テーマ別)

ブログパーツ

ハーティちゃん

月齢カレンダー

Today Moon phase