おきらく極楽の整体術

おきらく極楽の整体術

2014年01月28日(火)10:48 AM

 暦の上では「大寒」、ますます寒くなってきました。
 寒くなって来ると身体全体が緊張して固くなるので、冷えや腰痛、肩こりを持っている方には辛いシーズンです。

 

 おきらく極楽での治療は、東洋医学の原則にのっとって、本治(根本療法)として積聚治療(鍼灸治療)を据えています。積聚治療は積聚会の小林詔司先生が長年の研究の末に体系化した治療法で、トップページにも書いてある通り、体の芯の冷えを解消し、治る力を高める治療法です。
 そして、標治(対症療法)としてマッサージや整体を行っています。
 おきらく極楽に来られる患者さんは腰痛、肩こり、頸痛などの運動器疾患で苦しんでおられる方が多いのですが、急性の方なら鍼だけで一気に症状が改善します。けれど鎮痛薬、湿布、牽引、電気などその場しのぎの治療を繰り返してきて症状が少しも改善しなかった方が大勢来られます。そうした方には本治法を施してもなお症状が強く残る場合が多く、マッサージや整体で症状の緩和に努めます。

 

 今回は整体について少し書いてみたいと思います。

 

 整体というとバキバキする痛い施術を想像する方が多いと思いますが、おきらく極楽では全く違うスタイルで、3種類の整体術をケースバイケースで使い分けたり、組み合わせています。

 

 一つ目は無痛の揺らし整体です。身体の一部に触れ、ソフトに揺らすことで凝り固まった全身の筋肉を緩め、血流を改善し、身体を温めていきます。ギックリ腰などの急性の腰痛などはこれだけで痛みも動作も改善します。非常に気持ちの良い揺れなので、途中で寝てしまう方も多い整体術です。

 

 二つ目は高橋正體術(正体術)といって、仕事や家事、寝姿などの日常生活に起因する身体の使い方の歪みを修正するためのワンミニッツ整体をします。人それぞれに歪みが異なるので、オーダーメイドで設計し、ご自宅でも行って頂くことで、改善効果をあげています。
inful_kuma 正體術は、時間がなくて体操できないという方でも、寝る前に一分間チョコチョコッとやるだけで済むと喜んで頂いています。
 良く行う猫背矯正(左の写真)、骨盤矯正以外に肩下がり矯正、胴捩れ矯正、X脚・O脚矯正などがあります。

 

 三つ目は、操体法です。これは橋本敬三医師が高橋正體術の中から選び出した整体法で、痛みから逃げるように身体を動かす運動法です。
 積聚治療や他の整体で十分に身体が緩んでいるにも関わらず、まだ痛みの自覚症状がある場合に使います。動いても痛くないことを身体に再教育するのです。痛い筋肉を伸ばすようなストレッチと真逆の事をやって、一秒前まであった痛みが突然なくなるのは凄く不思議なエクスペリエンス(それまでになかった体験)だと思います。

 

 基本治療の鍼に加えて、この3種類の整体で心身ともにスッキリします。
 是非お試しください。

 



«   |   »

今までの投稿

投稿(テーマ別)

ブログパーツ

ハーティちゃん

月齢カレンダー

Today Moon phase