深呼吸の季節です

深呼吸の季節です

2015年03月17日(火)7:22 AM
sara_haru
 早いもので春分も目の前、新緑は美しいですが生みの苦しみもあるんでしょうか?冬から春になる時は、体調の変化が大きいです。
 気温などが変わると、体温や汗のかき方などを環境にあわせるために、自律神経は大忙しです。
 
 体温も汗も、消化液をだすことだって、みんな自律神経の働きです。生きる上で必要なことのうち、自分の意思でできることは思うより少ないものです。心臓も止められないし、呼吸も止められません(笑)
 でも、自律神経の働きのうち、自分でも変えられるものに呼吸があります!
 種が芽を出すように、何かを生み出す時はいきむ時です。ちょっとこじつけっぽいですが、春は息を整えるのに良い季節です。呼吸で体調の変化を手助けして、春を楽に過ごせるようにしてみませんか?
 武道や座禅、ヨガや各種健康法に欠かせない呼吸法は色々な種類や方法があり、優劣つけがたく効果の判定も難しいですが、道が違っても目指す頂上は健康です。例えば、ホカホカご飯もおかゆもおにぎりも、体調や場面で食べわけるのと同じで、楽しく続けられそうなものを片端から試すのがいいと思います。
 
sara_toiki おきらくでお勧めする呼吸で、「カラーブリージング」と「熱唱大作戦」は前にお勧めしたので、今回は「ゆっくり呼吸」についてです。短時間でできるので、電車やバス、トイレットタイムでもできます。
 まずは2回、深呼吸してみてください。3回目にゆっくり息を吸ったら、1分かけて息を吐いてください。これだけです(笑)
 やってみると分かると思いますが、1分間息を吐き続けるのは難しいです。あくまでも目標ということで、倒れるほど無理しないでください。
 何も考えないことは難しいですが、呼吸や歌に集中してその他を忘れることは比較的簡単です。息を通して体に地球の空気が入り、体がそれを使い、不要になった息をゆっくり地球に返し、再び空気を取り入れ、の繰り返しです。呼吸は吸った息を、そのまま吐いている訳ではありません。体は、必要なことを自動でしてくれています。ゆっくり呼吸しながら、今の温度や湿度、意識にのぼらないような匂いやざらつきを感じ、体調を整えています。季節の食べ物、水、風、太陽、土の感触、本当に何が欠けたら体調が崩れるのか分かりませんが、環境にあわせるためにあらゆる感覚を総動員して体を春仕様に変えているはずです。
 
 色々考えて忙しい脳をちょっと休めて呼吸に集中する、世界に共通する健康法の一つです。春は体調がいまいちな方、ちょっと試してみませんか?
 それでも辛い症状がある方から体調維持まで、自分にあった健康法を知りたい方は、おきらくにお近くのはりきゅう(鍼灸)院までお越しください。

この記事に関連するブログ

エヘン虫

とどのつまり、便秘の解消

のどで考える・・・

何となく調子が悪い、もしかして? ~自律神経失調症~

デスクワークと腕の感覚異常や冷え

脱水 ~1時間に100mlの休憩タイム~

 

 

この記事を書いた人

Koji Wakio(おきらく)
おきらく極楽にて鍼灸治療中。申年。
武術の稽古と豚カツが大好きです。
Satomi Nakano(極楽)
おきらく極楽にて鍼灸治療中。巳年。
神社と美味しいものが大好きです。
 

ページリンク予約ご希望のお客様はこちら

静岡県三島市大宮町2-16-19
055-943-5547(ゼロゴーゴー キューシテミルナラ ココヨンナ)



«   |   »

今までの投稿

投稿(テーマ別)

ブログパーツ

ハーティちゃん

月齢カレンダー

Today Moon phase