8/20は旧暦の七夕

8/20は旧暦の七夕

2015年08月18日(火)7:56 AM
 8月20日(木)は伝統的七夕で、いわゆる旧暦の七夕です。そう言えば昔、暦を勉強したのに知識がほとんど残っていません、ガックシ。きっと真実の尻尾をつかみそこねたか、脳のメモリー不足です(笑)
 太陽暦は明治6年から、以前は太陰太陽暦(旧暦)でした。旧暦は月の満ち欠けによるので、昔の七夕はうっすらでた月が夜半前に沈む日、天の川が一番良く見える夏の夜です。
 5年前から伝統的七夕の日は、「明りを消して星を見よう」キャンペーンをしているように、人工の光がなければ天の川が綺麗に見えます。
 新暦の七夕(7/7は梅雨の最中)、8月の七夕(8/7は新暦の月遅れの七夕)、旧暦の七夕(今年は8/20)と、3度目の正直(?)の七夕前後は夜空の星が綺麗です。
 
 そういえば最近、9年前に地球を出発したニューホライズンズが冥王星の撮影に成功しました。7月14日、地球の最新鋭の望遠鏡でも分からない星に接近しました。人間、生物、地球そして宇宙の謎を解決する、ささやかだけど確かな一歩に感動しました。
 星の数は天の川銀河に約3千億個、宇宙全体では天文学的な数ですが、空に見えるのは約3千個です。人間の細胞が約60兆個、腸内細菌は約100兆個なので、人の体は天の川の100倍以上複雑ってことでしょうか?(笑)
 それでも星などのように宇宙の質量で解明できたものは15%で、85%は正体不明のダークマター(暗黒物質)です。それは(見えないけれど)地球上にも(たぶん肺にも)存在します、何て素敵!宇宙科学に東洋医学を感じる瞬間でもあります。
 人も宇宙も果てしない謎と魅力があります。星が巡り、季節が変わり、体が秋用に変わるこの頃、天の川(の下)をお散歩するのもいいですね。
 
マイ天の川

マイ天の川

 養生に早道も抜け道もありません、よく寝て食べて動くこと、これにつきます。夏バテで運動から遠ざかってしまった方も、そろそろ再開の時期です。
 明りは天の川でBGMは虫の声を楽しむでも、秋の新商品目当てでコンビニ詣でも、30分くらいお散歩できれば風邪知らずの冬が迎えられるかもしれません。
 
 もし健康についてお困りのことがあればお近くのはりきゅう(鍼灸)院でもお手伝いできるので、おきらくにお問い合わせください。

この記事に関連するブログ

楽しく運動

甩手(スワイショウ)がことのほか気持ち良い

いい汗かいてますか? アトピーなら汗をかこう♪

 

 

この記事を書いた人

Koji Wakio(おきらく)
おきらく極楽にて鍼灸治療中。申年。
武術の稽古と豚カツが大好きです。
Satomi Nakano(極楽)
おきらく極楽にて鍼灸治療中。巳年。
神社と美味しいものが大好きです。
 

ページリンク予約ご希望のお客様はこちら

静岡県三島市大宮町2-16-19
055-943-5547(ゼロゴーゴー キューシテミルナラ ココヨンナ)



«   |   »

今までの投稿

投稿(テーマ別)

ブログパーツ

ハーティちゃん

月齢カレンダー

Today Moon phase