関節が痛いのは~炎症と膝の痛み~

関節が痛いのは~炎症と膝の痛み~

2015年09月01日(火)7:19 AM
 いよいよ9月、今日は各地で防災訓練ですね。おきらくでも備蓄品の期限や防災頭巾のチェックをしました。
 備蓄品ナンバーワン人気のカンパンは、反射炉が世界遺産となった伊豆は韮山のパンが始まりと言われています。日本で最初にパンを焼いた韮山の江川さんは、開国をせまったペリー提督ら黒船の軍艦団から江戸を守るためのお台場(砲台)を建設した方です。鎖国から開国へと価値観がガラリと変わる激動の時代を支え、鉄を鋳造する国内初の反射炉築造など近代化を進めた一人です。
sara_ichigo 韮山のある伊豆の国市は反射炉や江川邸のほか、いちごが美味しくてよい温泉があります。
 
 温泉に行くと、膝や手首が痛くて通っている方に会うことも多いです。いわゆる関節痛で、関節の炎症などが原因です。
 関節炎には細菌やウイルスが原因の急性から、リウマチや結核が原因になる慢性関節炎もあります。炎症する関節も、1つから複数まで色々です。
 痛む時や過去の状況などの問診から、すぐに病院に行くべきかはりきゅう(鍼灸)だけで対応できるか分かることが多いです。
 痛い関節を見て、赤かったり腫れてるとビックリします。使い過ぎが原因のことが意外と多いです。パソコンや携帯の使い過ぎ、過去に捻挫や突き指したところが痛むなど、はりきゅう(鍼灸)がよく効く痛みもあります。
 
 変形性膝関節症、通称「膝OA」は意外と多くの方に発症しています。加齢が原因とあきらめる前に、はりきゅう(鍼灸)を試す価値はあります。
 膝が痛い時に腫れて赤くなっていることが多いのは、どこかに炎症があるからです。骨が変形していても、軟骨がすり減っていても、眠れない痛みは消え、しゃがめるようになり、普通に歩けるようになっています。体の治る力が上手く引き出せれば、自ずと良くなっていきます。
 痛みが無くなったら健康を保てるよう、運動を少し増やすことも大切ですし、おで予防するのもお勧めです。
 
 痛みは体からのメッセージです。困る痛みもありますが、もし関節炎なのに痛みが無くなったら、自力で治せないほど関節を壊すかもしれません。「忠言耳に逆らう」とも言いますが、健康に過ごすために必要な痛みもあります。
 もし健康についてお困りのことがあればお近くのはりきゅう(鍼灸)院でもお手伝いできるので、おきらくにお問い合わせください。

この記事に関連するブログ

怪我の功名?

冷えると手足が痛い~リウマチ、糖尿、冷え症など~

腕が上がらない(五十肩)

 

 

この記事を書いた人

Koji Wakio(おきらく)
おきらく極楽にて鍼灸治療中。申年。
武術の稽古と豚カツが大好きです。
Satomi Nakano(極楽)
おきらく極楽にて鍼灸治療中。巳年。
神社と美味しいものが大好きです。
 

ページリンク予約ご希望のお客様はこちら

静岡県三島市大宮町2-16-19
055-943-5547(ゼロゴーゴー キューシテミルナラ ココヨンナ)



«   |   »

今までの投稿

投稿(テーマ別)

ブログパーツ

ハーティちゃん

月齢カレンダー

Today Moon phase