零余子(むかご)茹で 幼き粗相の 夢を見る ~遺糞症の話~

零余子(むかご)茹で 幼き粗相の 夢を見る ~遺糞症の話~

2015年10月20日(火)7:35 AM
僕、零余子大好き!!

僕、零余子大好き!!

 零余子(むかご)が美味しい季節です。先日、村の駅でゲットしました。村の駅は通年定番の野菜もありますが、旬の野菜もドッサリ置いてあるので、どの季節も楽しいです。しかも地物だし。
 しかし零余子は難しい字ですね。どこをどういじれば「むかご」と読めるんでしょう?
 
 それはさておき、茹でてバター炒め、ベジタブルスープに浮かせる、ご飯に炊き込むなど色々なバリエーションを楽しめる零余子は、素朴な味で皮はサクッと中はモチっとしています。皮の香りに「あぁ山芋だなぁ」と感じます。
 零余子はアミラーゼなどの消化酵素も多いため、糖質の消化を助けます。アルギニンも多く含まれ、疲労回復や怪我の治癒にも効果があるそうです。
 旬は10月~11月と短いので、早速村の駅やJAに行ってみましょう。
 
 ところでアホな話で恐縮ですが、零余子を見ると小学生時代のあるエピソードを思い出します。何年生だったか思い出せませんが、学校から帰ったおきらくに母親が「臭うなぁ。またウンコくっつけてるやろ。」と言うのです。そうです、この言い方からも分かるように(もしかしたら何度目かの)粗相をしていたのです。ズボンの裾からチョコボール様の物がコロコロ、パンツの端に直径1センチ程度の円盤型の物がくっついていた事を記憶しています。
 漏らした時の記憶は全くありません。でも母親に指摘されるくらいだから、学校でも臭っていたはずですが、それでイジメられた記憶はありません。それともイジメをイジメとも感じないほどボンヤリしていたのか?いずれにしても、両親から粗相で叱られた記憶もないので、良いクラスメートと親に恵まれていたと思います。
 
 子供が意識せずに大便をトイレ以外で漏らすことを遺糞症(便失禁)といいます。排泄機能が自立する4~5歳を過ぎても無意識に大便が漏れるのは、便秘が原因になることが多いですが早めに受診して原因を調べた方が安心です。
 粗相は子供に限りません。大人でも分娩による肛門括約筋のトラブルや、過敏性腸症候群、心理的要因などでもおきることがあります。日常生活に支障をきたさないよう早めに治療を開始しましょう。
 余談ですが、260年にも及ぶ安泰の江戸時代を築いた家康さんでさえ、緊張のあまり粗相したそうです。
 
 不調の原因を何とかしたいのなら、お近くのはりきゅう(鍼灸)院でもお手伝いできるので、おきらくにお問い合わせください。
 

この記事に関連するブログ

寒いと便秘? ~便秘その3~

便秘になりやすいのは? ~便秘その2~

とどのつまり、便秘の解消 ~便秘その1~

身土不二(しんどふじ)・地産地消

お通じは腸の通信簿

 
 

 

この記事を書いた人

Koji Wakio(おきらく)
おきらく極楽にて鍼灸治療中。丙申年。
武術の稽古と豚カツが大好きです。
Satomi Nakano(極楽)
おきらく極楽にて鍼灸治療中。乙巳年。
神社と美味しいものが大好きです。
 

ページリンク予約ご希望のお客様はこちら

静岡県三島市大宮町2-16-19
055-943-5547(ゼロゴーゴー キューシテミルナラ ココヨンナ)



«   |   »

今までの投稿

投稿(テーマ別)

ブログパーツ

ハーティちゃん

月齢カレンダー

Today Moon phase