寒いと血圧がね

寒いと血圧がね

2016年01月12日(火)7:29 AM
 昨日は鏡開きしましたか?初めてパックの鏡餅を見た時、「お餅を模したプラスティックの置物」と思い込んでいたので、中身が食べられると知った時にはすっごく驚きました!カビなくていいのですが、昔ながらのカピカピでひび割れる鏡餅がなつかしいです。
 旧暦では明日の15日がお正月、いただき忘れたお屠蘇を飲もうかと考えているあたり、今年は暦感覚がちょっとずれてます(笑)
 
 ところで今年も温泉三昧な幕開けでした。三島市近辺もいい温泉がたくさんあるので、温泉好きにはたまりません。温泉やお風呂には血圧を正常にするなど、良い効果がたくさんあります。
 血圧が高い時の温泉はあまりお勧めできませんが、ゆったりお湯につかると高すぎたり低すぎる血圧が正常になることも日常的に経験します。
 お風呂は気持ちがいいものですが、危険なこともあります。血圧など体に不安があるなら、温泉の質よりも空調や施設の整い具合で選ぶのがお勧めです。脱衣場の温度差、タイルの滑りやすさ、浴槽から立ち上がる時、脱水などなど気をつけるポイントはいくつかあります。
 他にも、毎日何度も入ったり、体や髪の洗い過ぎ、長風呂、朝など循環器系が安定しない時間帯の入浴などにも気をつけたいものです。
 たとえお家のお風呂が温泉でも、入り過ぎは疲れの元です。お風呂が好きで好きで、という域なら体の疲れより心の満足が勝るのでしょうが、お湯の温度や泉質や体調などで入り方も違うので、無理して入っては逆効果です。
 
 血圧が高いからお薬で下げている方も多いですが、意外と肩こりが治ることで血圧が下がることがあります。
 一口に肩こりといっても、実際の硬さと肩こり感は一致しないことも多いです。肩の筋肉が柔らかくてもこり感が強い方もいますし、肩こりが無いと思っている方でも肩が硬かったり痛いところあったりします。
 どちらの方もはりきゅう(鍼灸)などで楽になると、血圧も安定することが多々あります。
 肩こりが無いという方も、肩に触ると痛いところがあって驚き、ほぐれて初めて肩こりだったことに気付いてまた驚き、血圧が下がってまたまた驚くこともあります。痛みや不快感は体が教えてくれる警告ですが、その前から気付くか気付かないかのレベルで色々なサインがでているのだと思います。
 自分の場合は血圧が低すぎでしたが、いつしか肩こりもなくなり血圧は正常値に近づきました。本来なら血圧より、柔軟で若い血管の維持が大切だと思います。その結果が、血圧や血液検査の数値などに反映されているのですから。
 
 今年の冬は温かいとはいえ、血圧が高い方は散歩やトイレやお風呂などの温度差、特に寒い朝に気をつけてください。
 お布団から出る前に体を動かしたり深呼吸したり、温かい飲み物を飲みつつ朝の時間をゆったり過ごすことが大切です。血圧が低くて朝が苦手な方も同じで、特に起きる前に布団の中で体を動かすと楽に動けます。
 日頃から肩周りがほぐれるように、ゆっくりと大きく腕を回したり、小さくちょこちょこ動かして肩こりを解消するのも血圧が安定します。それでも何となく調子が悪いようでしたら、お近くのはりきゅう(鍼灸)院がお力になれると思いますのでおきらくにお問い合わせください。

この記事に関連するブログ

甩手(スワイショウ)がことのほか気持ち良い

頸の痛み、肩こり、腕の痛みや痺れ

 

 

この記事を書いた人

Koji Wakio(おきらく)
おきらく極楽にて鍼灸治療中。申年。
武術の稽古と豚カツが大好きです。
Satomi Nakano(極楽)
おきらく極楽にて鍼灸治療中。巳年。
神社と美味しいものが大好きです。
 

ページリンク予約ご希望のお客様はこちら

静岡県三島市大宮町2-16-19
055-943-5547(ゼロゴーゴー キューシテミルナラ ココヨンナ)



«   |   »

今までの投稿

投稿(テーマ別)

ブログパーツ

ハーティちゃん

月齢カレンダー

Today Moon phase