インフルエンザがこじれるって?

インフルエンザがこじれるって?

2016年11月01日(火)6:00 AM
 今日から11月!立冬もまもなくです。静岡は温暖なイメージがありますが、住んでいればそれなりに寒いです。でも実は全国47都道府県の県庁所在地で、雪が積もらないのは沖縄県と静岡県だけという温かさ!
 海の幸あり山の幸あり、温暖な気候に豊富な温泉がある静岡県は、プレートがたくさん重なり、深い海溝も近く、マグマにも囲まれた危なっかしい所ですが、それらの絶妙なバランスが恩恵の元かもしれませんね~。
 
 さてさて今年のインフルエンザ、県内でも早くのお目見えです。睡眠、食事、運動、予防接種、手洗いにマスクなど最善の対策をしても、インフルになる時はなります。大切なのは、こじらせずに治ることです。
 薬や注射がなくても寝ていれば治りますが、症状が出てから48時間以内に薬を飲むとウイルス排出量が少なくなるなど、家族にうつすリスクが減ります。48時間を過ぎると、薬の効果は期待できません。また、解熱剤や頭痛薬や痛み止めなどはかえってインフルを重症化させる危険があるので、インフルに限らず自己判断で薬を飲むのはやめた方が無難です。
 インフルをこじらせた時、危険なサインは痙攣(けいれん)、意識障害、異常行動です。どれも短時間なら問題ないことが多いですが、短時間で治まらなかったり、何度も繰り返したり、どんどん悪くなるようなら病院に連絡してください。インフルは命を脅かす感染症なので、迷ったら病院!です。
 痙攣が10分以上続く、もっと短時間でも何回も繰り返す、左右非対称的な動きの場合は病院に連絡する方がいいと思います。
 意識障害というのは、寝ぼけているような反応の鈍い状態で、呼んでも返事をしない、痛みなどへの反応が鈍い、症状が進む場合は病院です。
 異常行動とは、正しい認識ができないことで、家族が分からない、自分の手と食べ物が区別できない、幻視や幻覚、意味不明な言葉、ろれつがまわらない、恐怖や怒りなど不適切な感情や行動を表すなどです。これらが短時間でおさまらないようなら、病院に連絡する方がいいと思います。
 ただ、5歳位までの子供は、熱が38℃以上になっただけで10人に1人の割合で一時的な意識障害(熱性けいれん)をおこすこともあります。手足がブルブルガタガタ、白目をむき、意識を失い、呼吸が荒く不規則になったりするとすごく驚きますが、5分位で落ち着くようなら心配ありません。
 インフルエンザは命に関わることもある感染症なので、危険なサインは見逃さないように気をつけたいものです。心配な時は、インフルエンザなど感染症全般について電話相談もあります。電話番号0422-70-1485(午前9時~午後5時)※土日祝日、年末年始を除く
 
鍛え中

鍛え中

 インフルエンザウイルスなど強力なものと出会った時、頼りになるのは自分の体です。それには規則正しい睡眠、食事、運動です。
 自分の心と体は余人に代え難いどころか、余人などない唯一の拠り所です。家族や社会を支えるためにも、まずは自分の健康から!お近くのはりきゅう(鍼灸)院ならお手伝いできることがたくさんあると思いますので、おきらくにお問い合わせください。

この記事に関連するブログ

風邪、インフルエンザ注意報2015年1月

ガーゼマスクde風邪&ノロ対策

起床時間は変えないで ~まもなく黄金週間~

インフルエンザの流行前に ~そろそろ予防接種~

 

 

この記事を書いた人

Koji Wakio(おきらく)
おきらく極楽にて鍼灸治療中。申年。
武術の稽古と豚カツが大好きです。
Satomi Nakano(極楽)
おきらく極楽にて鍼灸治療中。巳年。
神社と美味しいものが大好きです。
 

ページリンク予約ご希望のお客様はこちら

静岡県三島市大宮町2-16-19
055-943-5547(ゼロゴーゴー キューシテミルナラ ココヨンナ)



«   |   »

今までの投稿

投稿(テーマ別)

ブログパーツ

ハーティちゃん

月齢カレンダー

Today Moon phase