階段を上ると息が切れる

階段を上ると息が切れる

2016年12月06日(火)6:17 AM
 先日、東京のダリ展を見に行った時、地下鉄の長い階段の最後で若干息苦しくなりました。おきらくが会社勤めしていた頃は、2階から12階まで難なく階段を上っていたのに、随分と体力が落ちたものです。
 
 階段の上り下りで息が上がるのは、誰でも経験があると思います。しかし普段何でもない時に息が切れると肺の病気じゃないか、心臓が悪いんじゃないかと心配になります。
 例えばおきらくの親爺の息切れは、肺の多くが肺がん(正確には肺がんによる胸水)のために使えなくなったからでした。でも、息切れを起こす病気は様々で、深刻な病気が原因とは限りません。あまり心配すると、息が浅くなってますます息苦しくなってしまいます。先ずは腰を下ろし、落ち着いて深呼吸しましょう。
 
 息切れの原因は、肺や心臓の病気以外にも色々あります。
 例えば貧血の場合、体中に酸素が十分に届かないため息切れします。
 血圧が低いと血液を送り出す力が弱く、体中に酸素が十分に行き渡らずに息切れすることもあります。
 太ると酸素が沢山必要になるので、息切れしやすくなります。
 過労や過剰なストレスで呼吸が浅くなると自律神経のバランス乱れ、十分に酸素を取り込めないため息が切れたりします。
 更年期の様々な症状の中にも、息切れがあります。
 
 息切れの中には、養生で解消できそうな場合も結構あります。
 どのような病気も、予防に勝るものはありません。何よりも休息、栄養、運動に気を付けて養生するのが一番です。
 何から手を付けて良いか分からない時はお近くの、はりきゅう(鍼灸)院でお手伝いできることがたくさんあると思いますので、おきらくにお問い合わせください。
 
運動不足なんて無いよ!!

運動不足なんて無いよ!!

 健康上の問題がないのに階段を上って息が切れる場合は真っ先に運動不足を疑いましょう。でも、平地を急ぎ足で移動したり、緩やかな坂を歩いて息切れを感じる時は即受診です。あわせて養生も見直すことをお勧めします。
 ちなみにおきらくお勧めの運動は、散歩とスクワットです。散歩はふくらはぎがしっかり動くので、浮腫みと血行改善に最適です。腕をしっかり振って歩けば、お腹も良く動くので便秘にも良いです。またスクワットはいつでもどこでも出来るので、運動不足解消にはもってこいです。
 折角始めても続かないという場合、毎日必ずやっていることとセットにすると良いと思います。例えば椅子から立ち上がる時は、必ずスクワットを5回する、みたいな感じです。
 おきらくは毎朝コーヒーを淹れる時間を使って、片足スクワットを100回ずつやっています。お尻と脚に良く効きます。

 

この記事に関連するブログ

あなたの冷えは貧血かも

何となく調子が悪い、もしかして? ~自律神経失調症~

 
 

 

この記事を書いた人

Koji Wakio(おきらく)
おきらく極楽にて鍼灸治療中。丙申年。
武術の稽古と豚カツが大好きです。
Satomi Nakano(極楽)
おきらく極楽にて鍼灸治療中。乙巳年。
神社と美味しいものが大好きです。
 

ページリンク予約ご希望のお客様はこちら

静岡県三島市大宮町2-16-19
055-943-5547(ゼロゴーゴー キューシテミルナラ ココヨンナ)



«   |   »

今までの投稿

投稿(テーマ別)

ブログパーツ

ハーティちゃん

月齢カレンダー

Today Moon phase