「この世界の片隅に」 まもなく上映!

「この世界の片隅に」 まもなく上映!

2017年01月10日(火)5:42 AM
 昨日は成人の日、三嶋大社も華やかでした。無事に成人を迎えられた皆様、おめでとうございます。
 還暦の方と成人式の話をしていたら、「3回目の成人式です」と言われて思わず笑ってしまいましたが、確かに赤いちゃんちゃんこより成人式のいでたちの方がお洒落で素敵かも!
 

わたしも成人式は振り袖がいいな。

 成人式の参道には男の子達のお洒落な装い、女の子達の色とりどりの振り袖、かと思うと普段着やシックな服など、自由に個性を発揮していました。
 ほんの何十年か前まで、物がない時代だったことが嘘のようです。三嶋大社はどんな歴史を見てきたのか、知りたいものです。
 14日から公開される「この世界の片隅に」の舞台は終戦間近の広島で、20歳前後のすずさんという女性の物語です。普通のすずさんが、普通の土地で、普通に生活している、そんなお話ですがとても胸に響きます。残念ながら成人式の場面はありません。そもそも成人式は、戦後からですよね。
 物はないし、ご近所付き合いも多いし、今から比べると不便極まりない時代ですが、「この世界の片隅に」に出てくる人達はほのぼのと温かく、時代は違っても人の中身は変わらないのだと思いました。
 あっ、映画はまだ未公開なので知りませんが、こうの史代さんが大好きなのでこの漫画は何度も読んでいます。夕凪の街 桜の国は、小説や映画にもなったので、ご存知の方も多いかもしれませんね。ちなみに私はさんさん録が好きです♪
 
 1945年(昭和20年)の戦後から比べると、スマホやら電子マネーやら道具の変化は大きいですが、人間の中身は変わっていません。昔から健康の基本は睡眠、食事、運動です。
 昔の生活ほど体を動かさなくなった分、意識して体を動かすことが健康を保つコツです。自分の体とはなが~い付き合いです、いつまでも調子よく動かせるように日々の小さな養生を重ねてください。
 体のことでお困りのことがあれば、お近くのはりきゅう(鍼灸)院でお手伝いできることがたくさんあると思いますので、おきらくにお問い合わせください。
 そして1月14日から公開の「この世界の片隅に」を見に行くとか、好きなものを楽しめるようになりましょう!

この記事に関連するブログ

はりきゅうマッサージの日

「この世界の片隅に」「夕凪の街 桜の国」そして立秋

 

 

この記事を書いた人

Koji Wakio(おきらく)
おきらく極楽にて鍼灸治療中。申年。
武術の稽古と豚カツが大好きです。
Satomi Nakano(極楽)
おきらく極楽にて鍼灸治療中。巳年。
神社と美味しいものが大好きです。
 

ページリンク予約ご希望のお客様はこちら

静岡県三島市大宮町2-16-19
055-943-5547(ゼロゴーゴー キューシテミルナラ ココヨンナ)



«   |   »

今までの投稿

投稿(テーマ別)

ブログパーツ

ハーティちゃん

月齢カレンダー

Today Moon phase