初坐禅

初坐禅

2017年01月31日(火)6:54 AM
 先日、お寺さんの坐禅会に初参加しました。

少林寺拳法八双構
かかってきなさい!!

 学生時代は少林寺拳法の稽古の最後に、必ず数分間の坐禅をしていました。とはいえ所詮は体育会系の部活動、上がった息を整える程度の坐禅もどきでした。
 なので、お寺の坐禅会は新鮮でした。
 
 このお寺、門の活花も素敵でしたが、何と言っても驚いたのが、手水が温泉!!この寒い時期に凄くありがたかったです。しかも飲めるんです。まったりとした薄塩味で美味しかったです。
 初めて坐禅する人には、事前に手順などを説明して頂けます。
 曹洞宗の坐禅は面壁すること(壁に向かって座ること。ちなみに臨済宗は対面だそうです)とか、手の組み方、脚の組み方、姿勢の整え方、目の使い方、歩き方、着座の仕方などなど。
 一番大事なのは姿勢を整えることだそうです。
 意識の持ち方が一番かと思っていましたが、「色々なことが頭に浮かんでくると思いますが、そのままにして構いません。」との事で、とても気楽に坐禅できました。
 
 坐禅中は、すぐに姿勢が崩れてしまうので、半分くらいは姿勢との闘いでした。残りの半分近くは呼吸に意識を向けていました。その他の時間は外の物音や、堂内の誰かの咳払い、隣の人の身じろぎなどにたまに意識が向くくらいで、あっという間に30分の坐禅は終わっていました。
 殆ど何も考えないでボーッとする時間を過ごすというのはとても気持ちよかったです。

 
 坐禅の後は茶菓子を頂きながら、和尚さんの法話を聞きました。
 今ココということ。この瞬間はもう二度とは戻ってこない瞬間だから、その一瞬・一瞬を真剣に生きることが大事。みたいなお話だったかと思います。
 これって凄く難しい。ついつい流されてしまう自分が情けないです。

 
 なんだかんだとストレスの多い毎日。メンタル面での養生の一環として、たまにこういう時間を持つのも凄く良いと思います。
 体の養生のことならお近くのはりきゅう(鍼灸)院でお手伝いできることがたくさんあると思います。おきらくにお問い合わせください。
 

この記事に関連するブログ

深呼吸の季節です

 
 

 

この記事を書いた人

Koji Wakio(おきらく)
おきらく極楽にて鍼灸治療中。丙申年。
武術の稽古と豚カツが大好きです。
Satomi Nakano(極楽)
おきらく極楽にて鍼灸治療中。乙巳年。
神社と美味しいものが大好きです。
 

ページリンク予約ご希望のお客様はこちら

静岡県三島市大宮町2-16-19
055-943-5547(ゼロゴーゴー キューシテミルナラ ココヨンナ)



«   |   »

今までの投稿

投稿(テーマ別)

ブログパーツ

ハーティちゃん

月齢カレンダー

Today Moon phase