鍼の不思議~気が付くとオナラが~

鍼の不思議~気が付くとオナラが~

2017年05月09日(火)6:33 AM
 ゴールデンウィークが終わり、また仕事に精を出す日々が戻って来ました。体調の方はいかがでしょうか?
 しっかり眠れて、美味しく食べて、出るものが定期的に出ていればそうそう調子は崩れないのですが、この時期五月病という言葉が生まれるように、体調を崩す方が多いようです。
 
 おきらくもお勤め時代、新年度に入りそれまでと違ったプロジェクトの企画を任された時に、大変な思いをしたことがありました。当時は沼津に住んでおり、小田原で終日打ち合わせをするのですが、家を出る頃からお腹がぐずつき始めます。ガスしか出ないこともあれば、下痢の時もあるので、迂闊にそっと放屁してしまう訳にも行きません。そして必ず熱海の手前でお腹のグズグズがピークになるので、熱海下車を繰り返していました。新しいアイデアを捻り出すというのがとても苦手なため、出社するのが苦痛で仕方ありませんでした。その上毎回途中下車。と言って、遅刻は絶対に嫌なので馬鹿みたいに早く出勤してました。もしその当時、はりの威力を知っていれば、あんなシンドイ思いはしないで済んだと思います。
 
 それにしてもはりは不思議です。
 はりを受けると、体がゆったりと緩んできます。肩や背中、腰などの凝っている筋肉が柔らかくなるのはもちろん、体中の力が抜けてきます。
 おきらく極楽では、先ず仰向けでお腹と手首にはりをします。そうすると、反応の早い方なら腸の動き出す音が聞こえ出します。次にうつ伏せになって背中にはりをするのですが、この寝返りを打った直後、お腹に溜まっていたガスが出たりします。お出しになった方は謝られますが、こちらとしては大歓迎。身体が緩んだ証拠です。
 この時ガスが匂わなければ、おそらくそれは口から飲み込んだ空気だからでしょう。いわゆる呑気症(空気嚥下症)です。
 お腹が張ってゲップやおならがよく出る、首や肩のコリがひどい、コメカミや、耳たぶの前辺りを押すと気持ち良い、口を開けると顎が軋む・ガクガク音がするなどの症状がある時はかなりストレスをため込んでいるかもしれません。しょっちゅう上下の歯が合わさっているとのだと思います。ストレスを受けるとついつい歯の噛みしめてしまうことはよくあります。それが高じると歯ぎしりに進みます。
 噛みしめをすると、唾液と一緒に空気を飲み込むことが多くなり、お腹にガスが溜まるので、ゲップやおならが多くなります。
 

ママ、笑って笑って!

 健康でいようと思えば、ストレスをため込まないことが一番。出来る事ならストレス源から遠ざかる。それが無理でも、深呼吸して心機一転。漫才でも見て思い切り笑う。そして、よく寝て、適度に体を動かし、旬のものを美味しく頂く。養生の基本です。
 例えば今の時期ビタミンCタップリの新じゃがなどはどうでしょう。「孤独のグルメ Season2 第6話」に触発されておきらく風じゃがとろを作ってみました。バターと胡椒で味付けしたマッシュポテトを一口大に丸めておきます。刻み玉ねぎ+豚ミンチを炒め、おろし生姜+シャンタン+豆板醤で味付けし、とろみをつけた餡をポテトの上にかけて、刻みネギを散らせば出来上がり。大した手間なしで作れる割には超美味しい一品でした。
 噛みしめ癖がなかなか取れないで困っているという場合は、お近くのはりきゅう(鍼灸)院におきらくにお問い合わせください。色々とお手伝いできると思います。
 

この記事に関連するブログ

顎が痛くて、ハンバーガーが食べられない(顎関節症・噛みしめ)

深呼吸の季節です

エヘン虫

これって五月病? ~果報は寝て待て~

 
 

 

この記事を書いた人

Koji Wakio(おきらく)
おきらく極楽にて鍼灸治療中。丙申年。
武術の稽古と豚カツが大好きです。
Satomi Nakano(極楽)
おきらく極楽にて鍼灸治療中。乙巳年。
神社と美味しいものが大好きです。
 

ページリンク予約ご希望のお客様はこちら

静岡県三島市大宮町2-16-19
055-943-5547(ゼロゴーゴー キューシテミルナラ ココヨンナ)



«   |   »

今までの投稿

投稿(テーマ別)

ブログパーツ

ハーティちゃん

月齢カレンダー

Today Moon phase