鉄欠乏性貧血 胃腸を整え美味しく鉄分

鉄欠乏性貧血 胃腸を整え美味しく鉄分

2017年06月27日(火)6:02 AM

いくらでも食べれるよ

 薄着の季節になりました、体の線が気になる季節です(笑) 太れない体質を羨ましがられたのは過去の話、今ではポッコリお腹とユッタリ二の腕が夏をより暑く感じさせそうです。
 日常的な腹痛にさよならできて栄養の吸収率が良くなった分、たくさん献血に行きたいのですが、まとまった時間がなくて行きそびれています。昔から低血圧性のめまいはあっても貧血とは縁がなく、血液優良児を誇っています。
 
 ところで貧血は、酸素が足りない病態です。酸素は赤血球が運びますが、赤血球の材料が足りなくて酸素をあまり運べない状態が貧血です。座っていても心臓が早鐘をうつのは、量が不足する分を回数で補うからです。
 貧血には、鉄欠乏性貧血、巨赤芽球貧血、再生不良性貧血、溶血性貧血や、消化管出血、自己免疫、膠原病など種類も原因も色々ありますが、共通しているのは、寝ている時でも体は走っているような酸欠状態だということです。
 貧血で一番多い鉄欠乏性貧血は、病的な状態なら薬、予防するなら食事療法が賢い選択だと思います。貧血が改善されるまで時間がかかるので気長に続けることが大切です。鉄分は体に吸収されにくいうえ、新しい立派な赤血球が育つまでの時間が必要だからです。
 男性と閉経した女性以外、貧血ではないけれど鉄分が足りていない方も多いそうです。豊かな日本で栄養不足というのも不思議な感じですが、食事には気をつけたいものです。鉄分はビタミンなどと一緒に吸収されるので、サプリメント単体より食事で補うことをお勧めします。食事の前後にサプリメントという方法もありますが、体に必要なものは美味しく感じるはず!?なので、口も体も心も満足できる食事がお勧めです。加えて鉄分の過剰摂取は危険なので、やっぱり食事で自然にとるのがお勧めです。
 基本的に、タンパク質や野菜のバランスがいい食事がよく、鉄鍋や鉄のフライパンで調理すればなおいいです。残念ながら、お菓子類は鉄分の吸収を阻害するので食べ過ぎ注意です。
 でも、どんなに食事に気をつけても、胃腸の調子が悪ければ吸収できません。
 
 一般的に食事と体の関係は、細かくは分かっていません。だから病気別の食事メニューからダイエット方法など、人によって本によって書かれていることが違います。遺伝子が同じ一卵性双生児でさえ違ってくるのだから、自分の体の声を聞くしかありません。
 でも、もし胃腸の調子が悪くて必要な栄養を吸収できない状態だとしたら、そこも整える必要があると思います。無理し過ぎて疲れていませんか?夜更かしし過ぎで睡眠が不足していませんか?お菓子を食べ過ぎたりしていませんか?運動不足が過ぎませんか?言いたいこと、やりたいことを我慢し過ぎていませんか?
 寝ても消えない疲れなら、無理を重ねた結果だと思います。できれば養生することで健康を保ってほしいのですが、最高の治癒力をもつ睡眠で解消できない痛みやこりや疲れがあるなら、お近くのはりきゅう(鍼灸)院でお手伝いできることがたくさんあるので、おきらくにお問い合わせください。

この記事に関連するブログ

階段を上ると息が切れる

あなたの冷えは貧血かも

 

 

この記事を書いた人

Koji Wakio(おきらく)
おきらく極楽にて鍼灸治療中。丙申年。
武術の稽古と豚カツが大好きです。
Satomi Nakano(極楽)
おきらく極楽にて鍼灸治療中。乙巳年。
神社と美味しいものが大好きです。
 

ページリンク予約ご希望のお客様はこちら

静岡県三島市大宮町2-16-19
055-943-5547(ゼロゴーゴー キューシテミルナラ ココヨンナ)



«   |   »

今までの投稿

投稿(テーマ別)

ブログパーツ

ハーティちゃん

月齢カレンダー

Today Moon phase