ダイエットの秋、健康な体

ダイエットの秋、健康な体

2017年09月26日(火)6:27 AM
 実家の庭は草木の宝庫、かぼすがたわわに実ったり、綺麗なユリが咲いたりする反面、名も知らぬ虫や蝶に蜂やクモなどなど悩ましいものも多いので、長袖長ズボン必携です。
 先日つい油断して、ほんの少し手足を出していたら蚊に刺されてしまいました。蚊は悪いツボを刺すらしいですが(真贋不明)、本当なのか偶然なのか同じ系統のツボをやられました(食べ過ぎ?トホホ)。食べ過ぎといっても食欲の秋というより、少食に慣れた胃腸にお街(静岡の方言)の一人前が多かったのです。
 
 ダイエットといえば食事のことですが、食べることを深く考えているとつい食事量が減ってしまうのは私だけでしょうか?(笑)
 食事は健康に直結した大切なことですが、正解がないことの1つです。栄養学やら生理学やら目安は学べますが、自分にあった方法は人それぞれなので体に教えてもらうのが一番です。ただ、血糖値や尿酸値など、何か問題があるならデータに基づくアドバイスができる分野の1つです。
 健康診断の結果を改善するためとか、より健康になるためのダイエットは大賛成ですが、まずは生活リズムを整えることをお勧めします。睡眠不足は美容や健康の大敵、よい睡眠をとるだけで検査値が改善することがあるほどです。やむなく十分な睡眠時間が確保できなくても、変則勤務でも、毎日同じリズムを守るなど、ベストをつくす方法はあります。

美味し過ぎちゃった

 その上で、食べる物と食べ方です。食べ物は色々なものをバランスよく、楽しく美味しくいただいて腹八分目より多く食べないのが王道です。当たり前ですが、養生に近道はないのです。体重だけ減っても、疲れが抜けなかったりやボロボロお肌になってしまうのでは本末転倒です。ちまたには〇〇だけダイエットとか、△△が体にいいなど情報があふれていますが、食べ物は薬のような効果はありません。むしろ偏ると、悪影響がでる可能性が高いです。
 好きな物、例えば甘いものは我慢するより徐々に減らすのがお勧めです。食べることは栄養もさることながら、心が満ち足りることも大切です。短期間のストイックな食事制限より、長く続けられる方がいいからです。
 ダイエットで気をつけてほしいのが、フルーツの量です。果物はスイーツと違って体にいい、と誤解している方も多いからです。果物だって、しっかり体をぷよらせます(笑) フルーツはビタミン豊富など、体に良くてお洒落なイメージがありますが、どんなにいい物でも、量や食べ方を間違えれば体を害します。
 
 ダイエットは攻めの養生という感じですが、そもそも養生は楽しく生きるための方法です。睡眠も食事も本来は楽しいものです(今回登場していませんが、体を動かすことも楽しいことです)。お酒を美味しくいただくことと溺れることが違うように、食べた後がしんどくなるのではなく体が喜ぶのが養生です。美味しく食べながら、心と体が満足するダイエットを続けてください。
 私にとって食事は、積極的に他の命をいただくことです。羽目も外すし、〇タッキーも食べるし、ワインも好きですが、たまに地球規模で負担が少ない食べ方について考えてしまいます(笑)
 何はともあれ、ダイエットを決意するほど健康が気になるのでしたら、お近くのはりきゅう(鍼灸)院でお手伝いできることがたくさんあるので、おきらくにお問い合わせください。

この記事に関連するブログ

鉄欠乏性貧血 胃腸を整え美味しく鉄分

クルミと動脈と健康

 

 

この記事を書いた人

Koji Wakio(おきらく)
おきらく極楽にて鍼灸治療中。丙申年。
武術の稽古と豚カツが大好きです。
Satomi Nakano(極楽)
おきらく極楽にて鍼灸治療中。乙巳年。
神社と美味しいものが大好きです。
 

ページリンク予約ご希望のお客様はこちら

静岡県三島市大宮町2-16-19
055-943-5547(ゼロゴーゴー キューシテミルナラ ココヨンナ)



«   |   »

今までの投稿

投稿(テーマ別)

ブログパーツ

ハーティちゃん

月齢カレンダー

Today Moon phase