足と靴と裸足

足と靴と裸足

2018年04月03日(火)6:22 AM
 久々にすっごくいい夢を見ました!起きるのが名残惜しい、嬉しくてワクワクしながらの目覚めでした。
 どんな夢かというと、足が腰や内臓などに及ぼす影響について、5人くらいの先生達と意見交換したり教えてもらったり、という内容です。夢の中では深く納得したつもりが、起きたらさっぱり分からない(笑) でもきっと、いつか分かる時がくるという正夢と解釈しました、ありがたい!
 
 現実の世界は、一定の条件から特定の結果が得られる科学を中心に、それだけではとうてい及ばないことを経験などで補って暮らしています。健康に良いとか栄養学的に優れていると言われているものでも、自分の体の消化吸収力や腸内細菌との相性など、個別の条件が含まれない結果が役立つかどうか分かりません。食べること1つとっても、複雑で難しいです。だからこそ体の声を聴く、ということがとても大切になるのだと思います。
 靴もその1つです。可愛い靴、好きなブランド、様々な理由で靴を選びますが、足が喜ぶかどうかで選んだことはありますか?山登りやマラソンなどの過酷なスポーツだと靴の大切さを実感しますが、普段履く靴も実は足の形を変えてしまうほど体に大きな影響を及ぼしています。
 あわない靴を履いている方は、巻き爪外反母趾になっていたり、足の指やかかとが曲がっていたり腫れていたりします。足には大切なツボも多く、筋肉、内臓、感情を整えるだけでなく、生きる気力が湧いてくるツボもあります。そこを1日中、変に締めつけていてはもったいないです。

裸足で走るの気持ちイイ!!

 仕事や学校などの事情で、我慢して履かなければいけないこともあるかと思いますが、できるだけ自分の足が窮屈ではないものを選び、できるだけ裸足の時間を確保してほしいと思います。裸足になったらつま先立ちをとりあえず、足で物を取ったりするものぐさ動作も加えてください(笑) 特にヒールのある靴を履いている方、足が喜びますよ!
 靴の疲れを癒すため、かかとの真ん中にある失眠というツボへのおきゅう(お灸)もお勧めです。夏のエアコン冷えや冬の寒さに負けず、足裏の痛みも軽くなり、ぐっすり眠れるようになるお得なツボなのです。足裏の痛みはここ!と分かるなら、そこにおきゅう(お灸)すると和らぎますよ。
 
 病気になったら病院に行けばいい、でも病気にならないのはもっといい!ではないでしょうか?無理しない暮らしで健康を保つのが理想でしょうが、ちょっと無理して頑張った分は養生で病気を予防するというのもありでは?
 夜更かし、残業、食べ過ぎ、悩み過ぎ、窮屈な靴などなど、体の許容量以上に無理ってしちゃうものです。1回の無理は少しでも、寝ても回復しない分はちりも積もれば山となります。明日も元気でいたいなら、早目の養生がお勧めです。
 養生から病気まで、はりきゅう(鍼灸)は幅広くお役に立てます。お体のことで気になることがありましたら、おきらくにお問い合わせください。

この記事に関連するブログ

歩くと痛い巻き爪

歩くと痛~い魚の目

扁平足 歩けばアーチは 持ち上がる

 

 

この記事を書いた人

Koji Wakio(おきらく)
おきらく極楽にて鍼灸治療中。丙申年。
武術の稽古と豚カツが大好きです。
Satomi Nakano(極楽)
おきらく極楽にて鍼灸治療中。乙巳年。
神社と美味しいものが大好きです。
 

ページリンク予約ご希望のお客様はこちら

静岡県三島市大宮町2-16-19
055-943-5547(ゼロゴーゴー キューシテミルナラ ココヨンナ)



«   |   »

今までの投稿

投稿(テーマ別)

ブログパーツ

ハーティちゃん

月齢カレンダー

Today Moon phase