耳が遠くなったね、と言われたら

耳が遠くなったね、と言われたら

2018年10月16日(火)5:03 AM
 急に寒くなりましたね。秋らしくない温かい、いえ暑い日が続いていた時でも、夕暮れになると庭から虫の声が秋を告げていましたが、いったい今年の気候のどこから、今が9月とか10月とか知ることができたのか不思議です。
 外の環境を知る手掛かりと言えば感覚器、いわゆる五感がありますが、私たちにも季節を感じとる何かが備わっているんでしょうね。今年の季節をどんな風に受け取ったのか、体に聞いてみたいです(笑)
 

良く聞こえるよ

 ところで五感の1つ、聴覚で困ることはありますか?急に悪くなると自覚もはっきりできますが、歳と伴に少しずつ聞き取りにくくなるとどうでしょう?ましてや体調がいい日は聞きやすかったりしたら、どんなタイミングでどんな行動をとればいいのか決心がつきかねる方も多いようです。
 テレビや広告を見ると、多くの商品が素敵なキャッチコピーとお手頃価格で宣伝されています。でも、ちょっと注意してほしいのが、音は大きくすれば聞こえるとは限らないことです。
 老化の場合、高い音から聞こえにくくなります。逆を言えば低い音は聞こえているので、高い音だけ補えばいいのです。全部の音を大きくすると、聞こえている音まで大きくなってうるさいです。また、単純に聞き取りにくいだけではなく、水の中にいるようなくぐもった音に聞こえたり、自分の耳鳴りと重なって聞き取りにくかったりと、聞こえの調子は千差万別です。
 このため、自分にあうものを既製品に探すのは難しいのです。しかも魅力的な宣伝文句が書いてある商品には、補聴器という聞こえの改善を目的とした商品以外も含まれていることもあります。医療機器である補聴器も、人によって違う聞こえ方を改善するためにプロは細かい調整を繰り返しますし、補聴器の聞こえ方に慣れる努力も必要です。買っただけで問題解決しないのは残念ですが、調整することで生活が楽しめるなら嬉しいことだと思いませんか?テレビのボリュームが若い時より大きくなったら、まずは耳鼻科での検査をお勧めします。
 
 何だか補聴器をお勧めする人になってしまいましたが(笑)、老眼鏡と拡大鏡(何とかルーペとか)の違いを理解しないより、ずっとずっと深刻な気がしてつい熱が入ってしまいました(笑) 体の機能は老化や病気で衰えることはありますが、それを補う医療機器もあります。生活の質に関わることなので、ちゃんと選んでほしいものです。
 はりきゅう(鍼灸)に加えて、おきらく極楽ではツボ押や体操などのおまけ付で悪化を防いだり良くすることをしていますが、文明の利器に頼る方がいいことはそちらにお願いしたいと思っています。だからこそ、よい商品(機能やお値段、手に入りやすさなど)を使ってもらいたいです。
 長い人生の中では色々な不調に出会いますが、はりきゅう(鍼灸)がお役に立てることは多々あります。お体のことで気になることがありましたら、お近くのはりきゅう(鍼灸)院におきらくにお問い合わせください。

この記事に関連するブログ

良く調整された眼鏡は気持ち良い

雨の日と不調と耳鳴り

 

 

この記事を書いた人

Koji Wakio(おきらく)
おきらく極楽にて鍼灸治療中。丙申年。
武術の稽古と豚カツが大好きです。
Satomi Nakano(極楽)
おきらく極楽にて鍼灸治療中。乙巳年。
神社と美味しいものが大好きです。
 

ページリンク予約ご希望のお客様はこちら

静岡県三島市大宮町2-16-19
055-943-5547(ゼロゴーゴー キューシテミルナラ ココヨンナ)



«   |   »

今までの投稿

投稿(テーマ別)

ブログパーツ

ハーティちゃん

月齢カレンダー

Today Moon phase