知らないことを知る

知らないことを知る

2018年11月27日(火)6:29 AM

一番のお薬

 「薬より養生」ということわざ、初めて聞きました。病気になる前に予防するのが最善なのは分かりますが、どこで使われているのでしょう?そういう問いかけ自体、おかしいですか?
 知らないことわざって一杯あります。どちらかといえば普通に義務教育を終え、高校も短大も大学も専門学校も自動車学校だってちゃんと卒業し、どちらかといえば読書好きで科学でも社会でも小説でも(推理小説以外)読み、そんなに片寄ることなく(?)暮らしてきたつもりですが、知らないことって凄くたくさんあります。
 
 知らないからこそたくさん恥じ、その都度たくさん学ぶことができました。でも、知ってなお「こういう言葉や言い回し、知っていて当たり前なの?」と思う気持ちはあまり変わりません(笑) だって言葉は文化、その人が育った環境や時代にとても大きく依存するものだと思うからです。
 海外に行くと、常識や考え方の違いに気付くことがあるし、違いが大きすぎて気付けないこともあります。先日、お寺の境内でタバコを吸っている方を見かけました。タバコを吸っていいのか聞ける方も近くにいなかったので、不審に思いながらも何もせずに帰りました。後で偶然知ったところによると、喫煙場所の規制は国によって大きく異なるようです。世界の常識が日本の非常識になることもあるし、その逆もまたしかりです(と、いってもそのお寺が禁煙かどうか相変わらず分からないのですが(笑)。
 自分の体も同じように、何十年も一緒に過ごしてきているのに何も理解していないことに愕然とすることがあります(笑) おきらく極楽でも「えっ?そんなところが痛いとは知りませんでした」とはよく聞く言葉ですし、その痛みが消えると症状が楽になることもよく経験します。体は、風が吹けば桶屋が儲かる的な通信網があるんだと思います。
 知らないことは、未知の世界だけでなく、知っているつもりの中にもあります。それがまた楽しい(笑) 知る喜びはあちこちにありますが、できれば人体の普遍的な健康を知り尽くすことができたらいいなと切望しています。死ぬまでに幾つ見つけられるか、それをどれだけ提供できるか、とても楽しみです。
 
 実は週末、日本伝統鍼灸学会で大阪にいましたが、2日間3会場同時に興味深い話や実技があり、どの会場を選べばいいのか一苦労でした(嬉しい苦労(笑) はりきゅう(鍼灸)の世界も他同様、新しい情報はどんどん増えているので、学ぶ機会があることは貴重でありがたいことです。古典から最新まで、みんなが少しでも早く良くなる方法を身につけることに貪欲であり続けたいと思います。なんと欲深な(笑)
 ちまたには、健康に関するさまざまな情報があふれています。何かを強調したいために、嘘ではないけれど大げさに宣伝することも多々あります。正直なところ、解剖生理病理学などの体の知識がない方が取捨選択することは難しいだろうなと思います。
 はりきゅう(鍼灸)は不調の改善から健康保持まで、幅広く対応できる素晴らしい方法の1つだと思います。楽しく毎日を過ごすために、自分の知らない体の状態を知るために、もちろん不調を改善するためにも、はりきゅう(鍼灸)がお役に立てることは多々あります。お体のことで気になることがありましたら、お近くのはりきゅう(鍼灸)院におきらくにお問い合わせください。

この記事に関連するブログ

静かなる肝機能の低下(1) 感染症としての肝炎

虚弱体質って?

 

 

この記事を書いた人

Koji Wakio(おきらく)
おきらく極楽にて鍼灸治療中。丙申年。
武術の稽古と豚カツが大好きです。
Satomi Nakano(極楽)
おきらく極楽にて鍼灸治療中。乙巳年。
神社と美味しいものが大好きです。
 

ページリンク予約ご希望のお客様はこちら

静岡県三島市大宮町2-16-19
055-943-5547(ゼロゴーゴー キューシテミルナラ ココヨンナ)



«   |   »

最近の投稿

今までの投稿

投稿(テーマ別)

ブログパーツ

ハーティちゃん

月齢カレンダー

Today Moon phase