夏のおきゅう

夏のおきゅう

2013年08月15日(木)1:29 PM
 最高気温が更新されましたね。8/12の高知県で41℃!
 人の体温だったら解熱剤といったところですが、自然に対して頓服はありません。毎日コツコツと環境に負担をかけ過ぎないように考えて生活してるつもりですけど、地球は温暖化しているのでしょうか?
 
 こんなに暑いのに意外に思われるかもしれませんが、冷えている方が多いと思います。
 おきらく極楽では必ず足を確認していますが、体のポカポカに比べて足が冷えていたり、足はポカポカしているけれどお腹の調子が悪かったり咳が出ているという方が多いと感じています。
 胃腸などの内臓が十分に温かくないと、足を温める余力がなくなります。更年期障害などで自律神経の調整がうまくいかないと、本当は冷えているのに表面だけ温かいということもあります。
 
 そんな方にはお家でできるお灸をお勧めしています。夏は冷え症解消のチャンスだからです!
 治療で使うお灸ほどの効果はありませんが、家で手軽にお灸ができれば治療効果を長持ちさせられるし、ちょっとした不調も自分で何とかできます。
蚊のかゆみにお灸 実はお勧めできるお灸を探して色々試しました。体をはって(笑) 火傷の心配が少なく、、心地よい温かさで、香りもよいお灸はあったのですが三島付近では取り扱いがありません。でもでもすっごくお勧めしたくって、それでおきらく極楽でお灸を販売することにしたのです。鍼灸マッサージ師の私達が言うのは手前味噌ですが、本当にお灸はお勧めできるからです!
 ちなみに取り扱っているお灸は、「お灸女子1年生」や「美容お灸」で紹介されているようなおしゃれなお灸です。
 
 お灸はカイロやお風呂と違って、ピンポイントに深いところまで温めます。使っていただけた方なら分かると思いますが、効いてほしい場所にお灸をすえるとポカポカと温まって気持ちがいいです。寝付きが良くなったと言われることも多いです。
 どこにお灸をすればいいのか、注意することは何かなどおきらく極楽で買ったお灸じゃなくても説明させていただきますのでお気軽にご相談ください。
 
 足の裏にタコ、魚の目、水虫などの皮膚疾患があると、体重のかけ方が変わって足首、膝関節、股関節が痛くなったり、腰痛になったりすることもありますが、そんなところにもお灸が効きます。血行が改善すると治りが早くなるからです。
 実際に自分達のタコや傷痕 、なんと老人斑やいぼまでお灸で治しましたし、ちょっと変わったところで蚊に刺されたらお灸をしています。虫さされの基本はすぐに洗い流すことですが、それでも痒みが残る場合は意外とお灸が効くんです。お家用のお灸ではちょっと痒みが残るかもしれませんが。
 蚊にくわれた痒みがあるよと、そっと教えていただければちょっとチクッとするけど効果抜群のお灸をおまけします!



«   |   »

今までの投稿

投稿(テーマ別)

ブログパーツ

ハーティちゃん

月齢カレンダー

Today Moon phase