お洗濯

お洗濯

2013年10月15日(火)4:43 PM

洗剤

 洗濯物を干すのが楽な季節になりました!
 春は花粉、夏は汗だく、冬は寒い(笑) 洗濯は秋に限ります(笑)
 
 ところで、お洗濯で困ることはありますか?臭いが気になるとか。おきらく極楽の洗濯機はドラム式なので、仕上がりが硬くなってしまうのが悩みの種です。
 柔軟剤も使うのですが、アレルギーがある方にも赤ちゃんにも優しくて、環境にも優しい洗剤や柔軟剤で汚れや臭いをしっかり落とつつふんわり仕上げたいと、欲張ゆえの悩みです(笑)
 
 まずは洗剤です。粉せっけんが一番という方もいれるかたわら、取扱説明書にせっけん不可と書かれた洗濯機もあります。洗うほどに除菌という洗剤は感染予防が大切な治療院としては魅力的ですが、着ると皮膚に必要不可欠な常在菌がやられてしまうのでは!という不安もあります。
 何といっても洗剤の目的は汚れを落とすことです。個人的には白く見せるだけの蛍光剤は使う必要がないと思っているし、漂白剤もお肌に心配だし、香料も好き嫌いがあるので入ってないものがいいと思っています。
 シンプルな配合の洗剤というと、やっぱり粉せっけんか赤ちゃん用の洗剤ですが、粉せっけん不可の洗濯機を使うとなると、赤ちゃん用洗剤しかありません。
 ということで、悩んだ末に赤ちゃん用の洗剤から試しています。
 
 また、ドラム式はタオルが硬くなりますが、最近の柔軟剤は匂いが強いものが多いので気軽に選べません。赤ちゃん用の柔軟剤ではフワフワ感がいまいちだったので、今はダウニー(無香料)を使っています。結構フワフワで気にいっていますが、売っているお店があまりないのが玉に瑕(きず)です。
 本当は乾燥機を使うとフワフワしますが、1人終わるごとにシーツや患者着などの全て洗うことは譲れないので、フル稼働の洗濯機は乾燥機を使う時間がとれませんし、2台目のスペースもありません!なので乾燥機なしでタオルをフワフワにする工夫が必要です!
 風通しのいいところでゆっくり陰干しすると、乾燥機と同じようにフワフワになりますが、もっとフワフワさせたいので探求は続きます(笑)
 
 最後に匂いではなく、臭いについてです。汗だくの洗濯物が続くと何となく臭うということはないですか?これは汚れが落ちていないか、洗剤が溶けきらないことに原因があるようです。
 エコに詳しい赤星さんによると、粉せっけんを事前に10分攪拌すると洗濯物の臭いが無くなるとのことです。これは粉の洗剤が水道水に溶けにくいため、洗剤が本来持っている洗浄力を活かしきれないからのようです。
 汗やたんぱく汚れは早目の洗濯、液体洗剤またはしっかり溶けた洗剤での洗濯が必要なんですね。
 
 清潔で気持ち良く健康に暮らすために欠かせない洗濯ですが、こだわると深いですね、何気ない生活に科学が溢れていてワクワクします。

 



«   |   »

今までの投稿

投稿(テーマ別)

ブログパーツ

ハーティちゃん

月齢カレンダー

Today Moon phase