記事一覧

記事一覧

1・2・3 ダァーッ

2020年02月04日(火)6:35 午前
 あっと言う間に2月に突入しました。2月は日本生活習慣病予防協会が推進している「全国生活習慣病予防月間2020」だそうです。同協会は医師、製薬メーカー、健康器具メーカー、健康食品メーカーなどで構成する社団法人で「一無、二 […]

記事を読む »

おばあちゃん仮説?

2020年01月14日(火)6:04 午前
 静岡新聞夕刊に「高齢者は生きる図書館」というコラムがあります。  1月8日のコラムにアルツハイマー型認知症を発症した90代の女性の事が書かれていました。普段は認知症の影響で会話もうまくできなかったこの方は、みそ造りに関 […]

記事を読む »

平穏死を希望します

2019年07月09日(火)4:59 午前
 おきらく自身が老境(って何歳からなんだろう?)に達しつつあるのか、死に関係する記事には良く目が行きます。老衰が2018死因の第3位になっていますが、その最後の迎え方はどんな風なんでしょう?    つい先日の静 […]

記事を読む »

 「伝え方が9割」という本がありますが、伝え方って大切です。覚えてもらうためには3つに絞るとかマジカルナンバーとかいいますが、変なところを強調することで大切なところが抜け落ちる、ということもあります。  最近の例では、お […]

記事を読む »

鳥葬、豚葬

2018年07月03日(火)5:55 午前
 先日、静岡新聞に静岡県立がんセンター総長の談として「終末期の患者さんの訴えでは『痛みを何とかしてほしい』………次に聞かれるのが『自分の口で食べられるようにしてほしい』」という声が多いと書かれていました。  これ、凄く良 […]

記事を読む »

認知症になったらどうしよう

2018年05月29日(火)7:33 午後
 もの忘れを歳のせい、と笑えるのは差し迫っていない証拠(笑) それでも、歳と伴に認知症という響きが重く心にのしかかってきます。  未来はいつでも不確定なので、心配事は尽きません。分からないことを心配と捉えるか、希望と捉え […]

記事を読む »

床ずれにならないために

2017年09月05日(火)6:22 午前
 そろそろ親爺の一周忌です。法要をする気は全くないのですが、それでも何らかの形で供養はしようと思っていました。そこで少々フライングですが、沼津港に行って親爺の好きだった鮪料理で供養をしてきました。漬け鮪丼を頂きましたが、 […]

記事を読む »

自分の足で歩きたい

2017年03月28日(火)7:27 午前
 先日、高齢者施設を利用し始めて半年ほどの方とお話しさせて頂く機会がありました。施設を利用する前は、自宅でお一人で生活されていたので、なんでも自分でする必要があり、一日中体を動かしておられたそうです。  ところが施設を利 […]

記事を読む »

がんって怖い?

2016年10月11日(火)6:24 午前
 10月8日(土)15時30分、先日肺がんで他界した父親の遺骨と6年前に胃がんで他界した母親の遺骨を母なる海に散骨して来ました。お袋が他界した時の親爺の希望は、「わしが死んだら二人の骨を一緒に海に撒いて欲しい」というもの […]

記事を読む »

弘法芋餅で養生

2015年03月10日(火)7:48 午前
 三島界隈では、そろそろ桜が咲き始めた所もあります(写真は三嶋大社の河津桜です)。暖かい日も多くなりましたが、花冷えでしょうか、たまに凄く寒く感じる日もあります。  季節の変わり目には体調を崩しやすいのでどうかお気をつけ […]

記事を読む »

次のページへ »

今までの投稿

投稿(テーマ別)