よもぎ蒸し

よもぎ蒸し

2013年10月03日(木)4:43 PM
 秋になったかと思ったらちょっと暑さが戻ってきましたね。
 季節も気持ちも病気だって、行きつ戻りつしながら進むべき方向へ進むものなんだな~と、暑い日を味わっていました。
 
 ところで、お蔭さまで京都まで勉強に行かせていただきました。有意義な勉強もさることながら、普段は会えない業者さんに会えるのも楽しみの一つです。
 今回の目的の一つに「よもぎ蒸し」がありました。
 
 よもぎ蒸しが女性に良いというので、体験した方やしてみたいと思っている方も多いのではないでしょうか?お店にもよるのでしょうが、とても良い香りで体が温まり大量の汗をかいて心地よかったことが忘れられない体験でした。
 若い女性むけの雑誌にも紹介されていますが、それが家庭でできる商品があり、今回の会場でも販売されていました。勿論たっぷり話を聞いてから買ってみました(笑)
 
よもぎ蒸し 試しに買った座薫(薫熱、薫煙)を即、試してみたかったのですが、万が一にも宿のトイレを詰まらせる訳にいかないため、おきらく極楽でチャレンジしてみました。
 
 1回目は流した後にトイレが詰まりました。2回目は火のついた固形もぐさがボチャンと落ちていきました。3回目は詰まりもなく無事にできました。
 正直な感想ですが、お尻を動かさないと熱いのはお店のよもぎ蒸しと同じでしたが、この製品は熱さがもっと鋭くて痛かったです。おきらく極楽のトイレの水位は低いので、水位が高いタイプのトイレだったら更に熱くなると思います。
 そして使用後のトイレがとても漢方薬くさい(笑) いくらこの匂いが好きでも、ベーコンになりそうな勢いの煙はちょっと(笑)
 
 おきらく極楽の「なごみQ」として勧められるか厳正なる審査(?)をしましたが、今回は残念ながら選定基準から外させてもらいました。
 家でのおきゅうは安全が第一!もしお尻を火傷したら大変です!
 よもぎ蒸しは生理痛、痔などのしもの病気に特に効果があるし体を温めるよいものですが、病気によっては熱さに鈍感になることもあるし、何よりも火傷は全ての病気に対して逆効果になります。鍼灸師ならレーザー治療と同じように、火傷するお灸で治療をすることもありますが、それは技術と知識が必要です。
 
 おきらく極楽でお勧めしているおきゅうのメーカーさんも来ていました。ちょっとしつこく質問攻めをしてしまいましたが、より一層、自信をもって勧められるようになった気がします(笑)
 
 他にも火鍼という変わった鍼や、関西ならではの書籍のお店など、業者さんのブースも充実していました。
 講演も聞きたいし、ブースも見たいし、目一杯欲張るために何回かダッシュで往復し、足腰も鍛えられる充実の学会でした。
 主催された方々、参加された業者様、ボランティアで手伝われた方々、宿泊や食事等を気持ちよく提供していただいた方々、一緒に学んだ人達、全てに恵まれ感謝の気持ちで過ごせた秋まだ早い京都でした。



«   |   »

今までの投稿

投稿(テーマ別)

ブログパーツ

ハーティちゃん

月齢カレンダー

Today Moon phase