エアー縄跳びでウェイトコントロール2

エアー縄跳びでウェイトコントロール2

2016年05月10日(火)7:27 AM
 ゴールデンウィークは如何でした?過ぎて見ると一瞬の事でしたね。
 5月5日に柿田川公園で開催されたかわせみマルシェに行ってきました。知人が出展しているテントを尋ねた後、柿田川湧水を見学しましたが、何度見ても美しい湧き水です。こんなに美しい水を取り戻すために多くの努力を重ねたボランティアの方々に頭が下がると同時に、蛇口を捻るだけで綺麗な水が飲める国に暮らしている事を心から感謝したいです。
ひたすらジャンプ

ひたすらジャンプ

 さて、欲望の赴くままに付け過ぎた脂肪を落とすため昨年の春から始めたエアー縄跳び+マサイジャンプですが、ほぼ1年継続したので一旦まとめです。マサイジャンプの方は残念ながら愛孫娘ほどには飛べるようになりませんでした。多分、開始した時と殆ど同じ。これに関してはまだまだおきらくの挑戦は続きます。
 ジャンプの高さは今一つでしたが、体重は1年3ヶ月で約7kg減少。まずまずの結果です。

2015年3月 2015年5月 2016年5月
体重 72.3kg 69.6kg 65.6kg
体脂肪率 16.8% 15.3%
体脂肪 11.7kg 10.0kg
除脂肪体重 57.9kg 55.6kg
推定筋量 29.0kg 27.8kg
皮下脂肪 10mm 5mm
皮下脂肪率 13.7% 12.5%
BMI 25.0 23.0 21.7

 体脂肪は後半の1年間記録しました。
 1年間で4kg減少の内訳は体脂肪1.7kg、筋肉1.2kg、その他1.1kg(多分浮腫み)。有酸素運動を中心にしていたので、若干筋肉も落ちましたが、これはウェイトトレーニングをすれば直ぐに取り戻せます。それよりも、1日に10分~20分程度の軽い運動。それも毎日ではありません。2ヶ月ほど何もやらなかった期間もあります。食事制限も全くしていません。でも、ジックリと脂肪を落とす事ができました。
 体重の減少傾向は最初の3ヶ月に比べると直線的だったわけではありません。何ヶ月も変わらない期間が続いて、ある時突然1kg減っている事に気が付くという感じの階段状です。なので、焦らないでも大丈夫。そしてラーメンを食べた翌日は1kg増えてしまうこともあります。でも、罪悪感に囚われる必要はありません。塩分の取りすぎで浮腫んでいるだけです。数日で元に戻ります。減量は何ヶ月という単位で見れば良いと思います。
「減量も 養生も無理せず ボチボチと」

 
 夏はもうすぐ。3ヶ月あればそれなりに体付きは変わります。無理なく、楽しくできる、自分にあった運動が必ず見つかると思います。

この記事に関連するブログ

エアー縄跳びでウェイトコントロール

 

 

この記事を書いた人

Koji Wakio(おきらく)
おきらく極楽にて鍼灸治療中。丙申年。
武術の稽古と豚カツが大好きです。
Satomi Nakano(極楽)
おきらく極楽にて鍼灸治療中。乙巳年。
神社と美味しいものが大好きです。
 

ページリンク予約ご希望のお客様はこちら

静岡県三島市大宮町2-16-19
055-943-5547(ゼロゴーゴー キューシテミルナラ ココヨンナ)



«   |   »

今までの投稿

投稿(テーマ別)

ブログパーツ

ハーティちゃん

月齢カレンダー

Today Moon phase