トップページ

おきらく極楽の思い ~はり・きゅう・マッサージ・無痛整体でできること~


「100万人の笑顔のために」
これがおきらく極楽誕生の理由です。

 

 おきらく極楽は、東洋医学に基づくはり(鍼、針)きゅう(灸)により、体に備わっている治る力を取り戻すお手伝いをします。

 鍼灸(しんきゅう)と言えば、腰痛や坐骨神経痛、肩こりや五十肩、首の痛みを思い浮かべるかもしれません。痛みの改善に、はりきゅうはとても効くからです。

 けれど、それ以外の例えば自律神経失調症不定愁訴ストレス症状など*1にもはりきゅうは大きな効果を発揮します。

 

 他にも、薬を止めると症状が戻る、薬が効かない、いろいろな検査は異常がないのに症状があるなども、はりきゅうで楽になる可能性は大きいです。また、手術以外の方法を探している方や、薬を止めたいとか減らしたい方にもお勧めできます。

 

 ではなぜ、おきらく極楽はりきゅうなのでしょうか?

 それは、東洋医学という自然の摂理にならう考え方で体を整えるからです。体に備わっている治る力を取り戻すことで、自律神経の働きを調整し、ストレスに強い、最適な状態に戻るお手伝いができるからです。

 

 おきらく極楽では、はりきゅうによる積聚治療(しゃくじゅちりょう)*2をしています。
 積聚治療は基本的に、軽い刺激で体を整える刺さないはりなので、老若男女を問わずどなたでもお勧めできます。また、積聚治療のはりが触れる小さな点は、体の仕組みを利用することにより体全体に刺激が伝わるため、広範囲の症状に対応できます。
 誰もが死を迎えるように生命力は自然に減るものですが、無理を続けたりケガにより本来以上に少なくなることがあります。体の治る力以上に消耗すると余分に生命力が減ってしまい、調子が悪くなったり病気になったりします。積聚治療はこれを本来の量に戻すので、体は健やかさを取り戻すことができるのです。

 

 おきらく極楽では、痛みを取るだけ、症状を軽くするだけではなく、体を根本から良くすることを基本としています(これを東洋医学では本治法(ほんちほう)といいます)。
 症状に応じて積聚治療の後に、優しいマッサージ*3や、無痛整体術・無痛矯正法・運動療法で骨格のバランスを整えたりするなどを加え、できるだけ早くつらい症状が無くなるように努めています(これを東洋医学では標治法(ひょうちほう)といいます)。

 

 おきらく極楽はりきゅうが、効果が高くて長く持続するのは、症状の改善だけでなく体の治る力を取り戻すことが目的であることに加え、その時の心身の状態にあわせたオーダーメイドはりきゅうだからです。
 ケガや病気になりにくく、治りやすい体になって、毎日を笑顔で過ごしていただきたい、それがおきらく極楽の願いなのです。

 

 おきらく極楽はりきゅうをするだけでなく、病気の悩みや養生などについてお役に立てるよう、研鑚を続けております。健康についてどのような悩みでも、お気軽にご相談ください。

治療時間:

午前8時~午前11時、午後1時~午後8時まで

定休日:

毎週火曜日。その他、学会や勉強会のため臨時休業する場合がございます。

アクセス:

おきらく極楽

    411-0035 静岡県三島市大宮町2-16-19西村電機ビル2F
    055-943-5547

チェック三嶋大社から約300m、徒歩約5分
チェック三島駅(南口)から約800m、徒歩約12分
チェック三島田町駅から約900m、徒歩約14分
チェック三島広小路駅から約1km、徒歩約16分

三島駅からおきらく極楽までの地図です。印刷用はこちらから。おきらくの地図
お車での目安
チェック清水町役場から約4.0Km、約8分
チェック長泉町役場から約4.5Km、約10分
チェック裾野市役所から約6.1Km、約12分
チェック函南町役場から約6.9Km、約12分
チェック沼津市役所から約9.5Km、約17分
チェック伊豆の国市役所大仁支所から約13.1Km、約22分
チェック御殿場市役所から約23.2Km、約39分
チェック富士市役所から約26.4Km、約43分
チェック箱根町役場から約31.4Km、約50分

*1 不定愁訴(身体からのSOS、心の赤信号)

チェックなんとなく違和感がある

手や足のしびれ、手足がほてる(火照り)、手足が冷える、むくみ(浮腫)がある、頭や顔がほてる、微熱がある、胸がどきどきする(動悸)、身体が固くなった気がする、目が疲れる、息切れがする、息が苦しい、立ちくらみ、味が分からない、冷や汗が出る、味がしない、おいしくない、いつも緊張する、モヤモヤする、痒い、湿疹がでた、肌が荒れる、震え、すごく不調、吐き気がする、ふらつき

チェック頭が痛い、頭が重い

頭痛(片頭痛、緊張性頭痛)、頭重

チェック睡眠障害

眠れない、眠った気がしない、熟眠できない、いつも眠い、不眠、入眠障害、途中覚醒、早朝覚醒、不規則睡眠、歯ぎしりがひどい、自分の鼾(いびき)で目が覚める、寝言を言う、寝てる間に呼吸が止まる(睡眠時無呼吸症候群:SAS)

チェック疲労感、慢性疲労

すぐ疲れる・ばてる、疲れが取れない、何となく体調が悪い、だるい、倦怠感、脱力感、無力感、日常的なことがとても疲れる、朝起きるのがつらい、朝遅くまで起きられない、痩せる(やせる)

チェックやる気がおきない

気分がすぐれない、気分が悪い、カフェインを取らないと仕事ができない、ぼんやりする、思考が定まらない、記憶があやふや、仕事がはかどらない、無気力、集中力低下、気力がでない

チェックストレスに弱い

イライラする、病気・怪我・精神的なショック(トラウマ)から回復するのに時間がかかる

チェック鬱(うつ)症状

憂鬱、躁鬱、不安感、孤独感、人生のすべてが虚しい、情緒不安定

チェック目が回る

めまい(眩暈)、頭がクラクラする

チェック婦人科疾患

更年期障害(ホットフラッシュなど)、生理不順、生理前や生理中がつらい、PMS(月経前症候群)、月経困難症(生理痛がひどい)、不妊、つわり(悪阻)がひどい、逆子

チェックはっきりした原因がないのにお腹の調子が悪い

食欲不振、腹痛、下痢、便秘

チェックその他

トイレが近い、急にオシッコがしたくなる、歯がうずく、ED(性欲の低下)、脱毛

本文に戻る

*2 積聚治療(しゃくじゅちりょう)とは

はり 体の治る力が低下すると、人によっていろいろな症状、例えば頭やお腹の痛み、膝や腰の痛みなどとなって表れてきます。この症状や体の状態を目印に、東洋医学に基づくはりきゅうで体の治る力を取り戻すのが積聚治療です。
 積聚治療は基本的に、刺さないはりで体を整えます。体全体への効果が高いお腹と背中を中心に、丁寧に反応点を確認しながらはりきゅうをします。痛みやこりが、離れた点へのはりで楽になるのは、体の仕組みを利用するからです。軽い刺激で体全体を整えられるため、積聚治療は老若男女の広範囲の症状に適しています。
 ところで積聚治療をする前に、必ず確認することがあります。むちうちや捻挫などのケガをしたことがあるかどうか、習慣にしていることがあるかどうかです。普通は問題ないと思えることでも、意外と体に負担をかけていることがあります。せっかくの機会なのでおきらく極楽にお越しの際は、ケガと習慣について差し支えない範囲で教えていただきたいです。

本文に戻る

*3 おきらく極楽のマッサージとは

 あん摩(按摩)、マッサージ、指圧はそれぞれが影響を受けながら発展してきた異なる技術ですが、おきらく極楽では特に区別せず、症状に合わせて使い分けております。

本文に戻る

電話番号:055-943-5547

 

ページリンク予約ご希望のお客様はこちら

今までの投稿

投稿(テーマ別)

ブログパーツ

ハーティちゃん

月齢カレンダー

Today Moon phase