楽しく運動

楽しく運動

2015年04月14日(火)7:39 AM
 まもなく穀雨(こくう)、種まきの季節です。
 春分とかは聞き慣れていますが、穀雨などは同じ季節の言葉でも馴染みがありませんでした。でも、短い言葉に「なるほど」と思える意味が込められていて、日本語って美しいなと思います。
 最近、村上春樹さんの文に毎日ふれるためか、余計に言葉の力に反応します。
 
おきらく極楽薬草園の蓬

おきらく極楽薬草園の蓬

 冬に枯れ切ったヨモギもミントも、すくすくと新芽が育っています。新たな芽は見る人にとっては喜びですが、根っこはさぞかし苦しかったのでは?でも、また会えて嬉しいです。
 
 春のしんどさは実はもうひと山ありますが、乗り切れば育ちに育つ夏がきます。無(のように見える)から有が生まれる季節、動くことが大切です。まだ運動が習慣になっていない方は、何か体を動かすことを始めてみませんか?
 今から始めれば、夏の冷房に負けないホカホカ体に変身!かもしれません。
 
 運動の効果は色々ありますが、コツは無理をしないことです。どんなにいいものでも、続かなければ効果はあがりません。
 1回の運動は20分(できれば30分)以上、1人なら鼻歌、複数人なら無理なく会話ができる負荷で、じんわり汗をかけたら満点です。慣れてきたら段々と負荷をあげ、目標はちょっと息がきれるくらいの運動です。
ここまでおいで

ここまでおいで

 お勧めは散歩です。歩くスピードで、いくらでも負荷が変えられるし、運動の基本だからです。他にも縄跳び、ジャンプ、ラジオ体操、もっとお洒落にジム、ダンス、ヨガなど興味のおもむくままにどうぞ。
 もちろん、エレベーターを階段に、自動車を自転車に、掃除機を雑巾に替える工夫でもいいですし、子供と思いっきり追いかけっこも素敵です!
 
 ウォーキングの場合は、顎を軽くひき、頭のてっぺんを糸で吊るされた姿勢で胃の辺りから足が始まっているイメージで、平均台の上を歩くように颯爽と歩くと体に無理がなく、見た目も美しいです。
 たとえ体重に反映しなくても、体の中は確実に健康になります。まずは週1でもいいので、続けてみてください。自分の中の何かが変わることを、実感すると思います。
 
 村上春樹さんの走ることについて語るときに僕の語ることには、30代からマラソンを始めたことを通じて自分を語っています。読むと走りたくなりますが、残念ながらランナーに向く人ばかりではありません。
 胃腸が弱くてスタミナのない方、呼吸器があまり丈夫ではない方、足にトラブルのある方、病気と伴にいる方、人にはそれぞれ事情があります。同じ人は二人といません。だから「こういう運動をこれだけするべき」という基準はありません。明日、来月、来年、10年、50年後に好きな人と一緒に笑顔を浮かべる自分に必要な、食事と運動を探してください。
 運動や健康について疑問や心配があれば、お近くのはりきゅう(鍼灸)院で相談にのれると思いますし、おきらく極楽は運動を続けるための魔法の言葉(笑)も用意できるかもしれません。

この記事に関連するブログ

甩手(スワイショウ)がことのほか気持ち良い

冷えると手足が痛い~リウマチ、糖尿、冷え症など~

いい汗かいてますか? アトピーなら汗をかこう

熱中症

隠れ糖尿病って? ~DM物語2 高血糖と糖尿病~

 

 

この記事を書いた人

Koji Wakio(おきらく)
おきらく極楽にて鍼灸治療中。申年。
武術の稽古と豚カツが大好きです。
Satomi Nakano(極楽)
おきらく極楽にて鍼灸治療中。巳年。
神社と美味しいものが大好きです。
 

ページリンク予約ご希望のお客様はこちら

静岡県三島市大宮町2-16-19
055-943-5547(ゼロゴーゴー キューシテミルナラ ココヨンナ)



«   |   »

今までの投稿

投稿(テーマ別)

ブログパーツ

ハーティちゃん

月齢カレンダー

Today Moon phase