猫のウンチと骨盤底筋体操

猫のウンチと骨盤底筋体操

2019年04月02日(火)6:33 午前
 ある日ふと気が付くとおきらくの愛車内に便臭が漂っていことがあります。最初は車を止めた所の周囲で、例えば堆肥とかそういう臭いが車内に入って来たのだろうと思っていました。その後、窓を開けたまま暫く走ると臭いは薄れたので、やっぱりそういう事かと一旦は納得しました。ところが買い物に立ち寄った店で、棚の下の方を見ようと屈みこむとまた便臭がします。これはおかしいと流石に思いました。まさかの便失禁?
 お店のトイレに入って下着を確認しましたが、それらしい気配はありません。けれど俯くと確かに臭います。肛門括約筋が緩んで大腸の中の臭いが漏れているのかと思いました。

ウンチ?


 結局その日は原因が分からず、多少の不安を覚えつつ骨盤底筋体操をしながら眠りにつきました。
 翌日その原因が判明しました。どこかで猫のウンチを踏んづけたようで、愛車のフロアマットに少量のウンチが付いていました。洗車場でフロアマットを洗って無事解決しました。勿論靴底も洗いました。
 
 ところで、その便失禁。大部分は次の3種類だそうです。

  1. 切迫性便失禁:我慢しきれずに便が漏れてしまう
  2. 漏出性便失禁:気づかないうちに便が漏れる。
  3. 混合性便失禁:切迫性便失禁と漏出性便失禁の混在

 三つの中で一番多いのが高齢者の漏出性便失禁。加齢によって排便に関わる肛門括約筋の機能や直腸の感覚が低下し、便意を感じにくくなることが原因です。
 これら3種類の便失禁以外にも以下の様に色々な原因があるので、続くようなら受診する必要があります。

  1. 肛門周囲の括約筋あるいは神経の損傷
  2. 直腸肛門の病気
  3. 直腸癌の手術
  4. 過敏性腸症候群や糖尿病など内科の病気

 初期治療としては、生活習慣の見直しや薬の調整により、便秘や下痢などを治療していきます。初期治療で症状が改善しない場合は更に専門的な治療になります。
 いずれにしても適度に体を動かし、しっかり休んで、色々な食材を美味しく頂く。養生は快適なお通じへの第一歩です。
 養生って言われても何をして良いか分からないという方は、お近くのはりきゅう(鍼灸)院におきらくにお問い合わせください。色々とお手伝いできると思います。

 
 因みに恥ずかしながら、おきらくは小学校の頃よくウンチを漏らしてました。学校から帰って来たおきらくが御袋の横を通ると、「またウンチ挟んでるね」と鼻をクンクン言わせながら御袋がそう言います。実際、ズボンの裾から親指の先程の大きさの茶色い塊が転がり出ることもありました。授業中に便意を催しても手を挙げる事の出来ない小心者だったのか、登校前や休憩時間中に用を済ませておくだけの計画性のない子供だったのか?あるいはその混合性だったのかもしれません。勿論それ以降今までのところはウンチを挟むようなことはありません。
 

この記事に関連するブログ

120歳同盟-大還暦-センテナリアン

 
 

 

この記事を書いた人

Koji Wakio(おきらく)
おきらく極楽にて鍼灸治療中。丙申年。
武術の稽古と豚カツが大好きです。
Satomi Nakano(極楽)
おきらく極楽にて鍼灸治療中。乙巳年。
神社と美味しいものが大好きです。
 

ページリンク予約ご希望のお客様はこちら

静岡県三島市大宮町2-16-19
055-943-5547(ゼロゴーゴー キューシテミルナラ ココヨンナ)



«   |   »

最近の投稿

今までの投稿

投稿(テーマ別)