完全栄養食と体

完全栄養食と体

2019年05月14日(火)4:55 午前
 数年前にシリコンバレーでいくつかの完全栄養食なる製品が作られました。たまたま見かけたその中の1つソイレントというのはプロテインパウダーのようなものでした。実はおきらくは会社勤めを始めた20歳台の時、プロテインパウダーを飲んでいた時期があります。ボディビルをしていた訳ではありません。給料日前になると経済的に苦しくなり、プロテインパウダーだけで1週間程度を凌ぐという悲しい生活を暫く経験しました。馬鹿みたいに残業をし出してからはプロテインパウダーはやめました。というのもその頃のプロテインパウダーはまるでバリウムみたいで美味しくなかったからです。
 
 最近何かのきっかけで知ったのですが、日本でも幾つか完全栄養食を謳った製品が出て来たようです。もともとソイレントに似た商品はおきらくが知らなかっただけで数年前からあったようです。そして今日本ではパンやパスタの形態で完全栄養食品が発売されています。食品大手からも発売されたという事は、そこに大きな市場を見たということなんでしょう。
 それなりに売れているという事なので、仕事が忙しくて食事が不規則になりがちな人に評価されているのかもしれません。また、パンやパスタならおかずやソースを工夫することで、普通の食事のように楽しめそうです。
 
 6大栄養素(たんぱく質、脂肪、糖質、ビタミン、ミネラル、食物繊維)に関しては日本人の食事摂取基準のような公的な数字があるので、それに沿っているのだと思います。でも、例えばポリフェノールやカロチノイドなどのファイトケミカルのように基準にない栄養素はどうでしょう?ほかにも解明されていない栄養素は一杯あるでしょう。完全栄養食への道はまだまだ遠そうな気がします。
 もっともおきらくは自分の手で料理するのが大好きなので、当分は手を出さないと思います。でも災害時用の非常食としては選択肢の一つになるかもしれません。またおきらくが自分の手で料理できない程体力が衰える頃(まだ60年程ありますが(^^♪)には更に完全に近く、そしてもっと色々なバリエーションが出て来てくれると若干期待したりもします。
 

先ずは食材選びだ!!

 いずれにしても、食事というのはただ栄養を補給するだけではないと思います。
 第一に食事は楽しみです。四季折々の旬の食材を、五感で楽しんで美味しく頂く。食事を楽しんでこそ身になると思います。
 第二に食事は感謝です。生命を産んでくれた大地(陰)と太陽(陽)、延々と進化を続けてきた様々な植物や動物たち、食物の味・香・栄養を引き出してくれる微生物たち、作物を生産して下さっている方たち、運び販売して下さっている方たち、その他関わりのある多くの方たちへの感謝。そしてこうした全てがあって、この体が作られていることへの感謝すればこそ、頑張れる気がします。
 しっかり体を使い、お腹を減らして美味しく頂き、よく休む。養生の基本です。
 体の調子が悪い、お腹の調子が良くない、あまり眠れないなどの不調のある方は、お近くのはりきゅう(鍼灸)院におきらくにお問い合わせください。色々とお手伝いできると思います。
 

この記事に関連するブログ

キノコの味

五感で食育

暗闇で食べる料理の味は?

光の味は?

年明けて 今年も五感で 養生す

 
 

 

この記事を書いた人

Koji Wakio(おきらく)
おきらく極楽にて鍼灸治療中。丙申年。
武術の稽古と豚カツが大好きです。
Satomi Nakano(極楽)
おきらく極楽にて鍼灸治療中。乙巳年。
神社と美味しいものが大好きです。
 

ページリンク予約ご希望のお客様はこちら

静岡県三島市大宮町2-16-19
055-943-5547(ゼロゴーゴー キューシテミルナラ ココヨンナ)



«   |   »

最近の投稿

今までの投稿

投稿(テーマ別)