イボとお灸とガングリオン

イボとお灸とガングリオン

2015年06月02日(火)7:08 AM
 久し振りにガングリオンが手首にできました。
 
 ガングリオンは手首や足などにできるコブ(腫瘤)で、腫瘍ではありません。できる原因は西洋医学的には不明で、痛みやしびれが強い時は外科的な治療をしますが、困らなければ治療しないし自然に消えることもあります。
 
 おきらくにガングリオンができたのは、これで2回目です。
 1回目は鍼灸学校に入学してすぐの頃、おきゅう(お灸)を習い始めたばかりです。無謀にも、市販の台座灸を十文字に5つ置き同時点火。真ん中が凄く熱かったけど、周囲も火がついているから取れません!結果、火傷して大きな水ぶくれが、しかもガングリオンは治らず。よくもまぁ無茶苦茶なことをしたもんです。
 後日、同級生だった極楽先生に透熱灸してもらったら、翌日には平たく、つまり治ってました。
 2回目は今回です。極楽先生にお灸して貰ったら、翌日には随分と小さくなり、翌々日には平らになってました。またしても極楽先生さまさまです。
 学生時代から極楽先生のお灸には、色々治して貰ってます。
 例えば、 右腕の手首近くに、ケンシロウの七つの傷に似たイボがあったのですが、それをお灸で取ってくれたのも極楽先生でした。
今は全く痕跡すらありません。
 
OQ と言うことで、今回はおきらく極楽の治療で大活躍するお灸を少しご紹介します。
 おきらく極楽では主に3種類のおきゅう(お灸)を使います。
 
  1. 透熱灸(とうねつきゅう):画像左側の2つの小さい艾(もぐさ)
    糸みたいに細いものから胡麻粒大、半米粒大、米粒大と色々なサイズを体質や症状によって使い分けます。
    例えば踵の裏に失眠というツボがありますが、ここに透熱灸をすると良く眠れるようになるだけでなく、冷えが解消されて足がポカポカになります。
  2.  

  3. 知熱灸(ちねつきゅう):画像中央のピラミッド型の艾
    かなり大きなお灸ですが、これは熱くないので火傷の心配はいりません。それどころか温かくてとても気持ち良いです。
    背中に鍼をした後、背骨にこのお灸をすることが多いです。
  4.  

  5. 台座灸(だいざきゅう):画像右端の煙突状の艾
    自宅でのセルフケア用にお勧めしています。色々ある台座灸の中でも、とてもソフトな温かさで香りも良く、近隣で売っていないものです。おきらく極楽ではなごみQと呼んでいます。
    ホームページでご紹介しているので、詳しくはコチラをご覧ください。
 
 おきゅう(お灸)は邪を払う蓬(よもぎ)から作った艾(もぐさ)を使った、蓬や火の効果も加わる治療です。とても気持ちの良い健康増進法です。お試しになりたい方は、おきらくにお近くのはりきゅう(鍼灸)院にお問い合わせください。

この記事に関連するブログ

夜間頻尿と失眠へのきゅう

よもぎ(蓬)、病気になったり薬になったり

ゆで卵は生卵の夢を見るか?

踵のひび割れ、お肌の乾燥

夏のおきゅう

セルフケア

 
 

 

この記事を書いた人

Koji Wakio(おきらく)
おきらく極楽にて鍼灸治療中。丙申年。
武術の稽古と豚カツが大好きです。
Satomi Nakano(極楽)
おきらく極楽にて鍼灸治療中。乙巳年。
神社と美味しいものが大好きです。
 

ページリンク予約ご希望のお客様はこちら

静岡県三島市大宮町2-16-19
055-943-5547(ゼロゴーゴー キューシテミルナラ ココヨンナ)



«   |   »

今までの投稿

投稿(テーマ別)

ブログパーツ

ハーティちゃん

月齢カレンダー

Today Moon phase