根がね、大切なのね ~よい睡眠、食事、運動を~

根がね、大切なのね ~よい睡眠、食事、運動を~

2016年04月05日(火)8:03 AM
おっきな根っこ

おっきな根っこ

 ある研修で、すごく印象に残った話があります。鍼灸師になる前に働いていた職場から、上司の心構えを学んできなさいと言われて出かけた研修でした。
 その時に聞いたのは、菊名人のコツ「根がね、大切なのね」というお話です。
 
 春爛漫、三島でも染井吉野が満開になりましたが、綺麗なお花はいつできるのでしょうか?これから花が散り、葉が茂り、紅葉して落葉し、冬を耐え、また花を咲かせる。どの季節も、お花が咲くためには大切なのだと思います。
 桜の葉、地面の栄養や水、太陽などどれも必要ですが、まずはそれらをしっかり受け止める根が大切です。
 菊名人が語った綺麗な花を咲かせるコツは、根を丈夫にすることでした。
 
 花が少ない原因が花にはないように、病気と原因は同じところにあるとは限りません。また、花を食べる虫が発生した時のように病気=原因に見える時でも、虫がつかない丈夫な木に変えることも必要です。病気の原因と治療の方法を見極めるのは難しいけれど、根が大切なことは共通しています。
 東洋医学の養生は、病気や体を細分化するのではなく、天地や移ろう季節の中で健康に生きるためにあり、花にとっての根のようなものだと思います。
 
 ところで、人にとって綺麗な花とは何でしょう?人それぞれでしょうが、それを支えるのは健康だと思います。根っこと同じく、まずは健康を手に入れなくては始まりません。まあ、私の体はあまり頑丈でないので、だからこそ日頃から最大限の健康を心がけたいな~と思っていますが(笑)
 自分の身は無くすことも落とすこともない財産なので、是非とも投資してほしいと思います。よく学びよく遊びよく働く、その体に不可欠なのは睡眠、食事、運動です。
 
 体にとって必要な食べ物は、自分の感性が頼りです。意外と脳と体は食べたい物が違います。また、サプリメントなどで特定の栄養だけを補給する必要がない方は、食べ物だけを体の原材料にする方がいいと思います。
 次に運動、できるだけ全身を動かすものを意識するといいと思います。ペットと暮らす方は実感できると思いますが、彼や彼女たちの体の柔らかさ、しなやかさを保つことが目標です。試しに自分の腕や足、お腹を触ってみてください。違いに愕然とするのでは?
 そして睡眠、春は眠気が多くなったり、逆に眠れなくなったりしやすいです。どちらの場合も寝る前に、息を細くゆっくりとはいてみてください。眠りが浅いと眠気が残るので、眠れない時と同じようにするのも一つの手なのです。
 
 今が健康ならそれを保つために、何か気になることがあるのならより健康になるために、東洋医学がお手伝いできることがあるかもしれません。
 痛みさえなくなれば、もっと元気になりたい、このまま健康を保ちたい、健康に関する色々なことにはりきゅう(鍼灸)がお役にたてるかもしれません。何かお困りのことがあれば、おきらくにお問い合わせください。

この記事に関連するブログ

ゆっくり呼吸を意識する季節です

年明けて 今年も五感で 養生す

体を動かしていますか?

 

 

この記事を書いた人

Koji Wakio(おきらく)
おきらく極楽にて鍼灸治療中。申年。
武術の稽古と豚カツが大好きです。
Satomi Nakano(極楽)
おきらく極楽にて鍼灸治療中。巳年。
神社と美味しいものが大好きです。
 

ページリンク予約ご希望のお客様はこちら

静岡県三島市大宮町2-16-19
055-943-5547(ゼロゴーゴー キューシテミルナラ ココヨンナ)



«   |   »

今までの投稿

投稿(テーマ別)

ブログパーツ

ハーティちゃん

月齢カレンダー

Today Moon phase